たった2本のピンでできる!? 痛くない簡単ゴージャスなCA流夜会巻き

ヘルス・ビューティー

citrus CA Media

■たった2本のピンで出来る!? 簡単ゴージャスCA流夜会巻きをご紹介!

CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)の代名詞といえる夜会巻き。見た目の華やかさからパーティーや結婚式などでも人気のヘアスタイルですよね。着物など和服のスタイルにもぴったりですし、色々な場面で活用することができます。

 

自分でできるようになればちょっとしたパーティーや結婚式の二次会などでもわざわざ美容院に行かなくて済むので便利!

 

夜会巻きの作り方は専用のコームを使う方法、ゴムを使った方法など様々な方法がありますが、ここではたった2本のピンで出来てしまうとっても簡単な夜会巻き作り方をご紹介致します。

 

「コームを使うと髪の毛が引きつって頭が痛くなってしまう」という方にもおすすめの方法ですよ。

 

■必要なもの

・コーム

私は京都で購入した椿油が染みこませてあるコームを使用しています。仕上がりがしっとりつやつやになります。

 

・ヘアミスト

お気に入りのもの。水でもOK!

 

・大き目のアメピン

頑丈なもの2本

 

 

■ピン2本で出来る!? 簡単ゴージャスな夜会巻きの手順

たった2本のピンで出来てしまうとっても簡単な夜会巻きの作り方の手順をここからご紹介!

 

1.まず髪をヘアミストで湿らせ、おくれ毛やごわつきを抑えてまとまりやすくします。

 

2.髪を頭の下の方に一つにまとめます。
※髪がボブの方や、よりゴージャスにトップを盛りたい方は少し上の位置から始めると良いですよ。

 

 

3.髪を右側にねじりあげます。この時出来るだけ強めにねじるのが大切! 完成後にボトムの部分がたるんでしまうのを防ぎます。

 

 

4.髪を二つ折りにして右に折り入れます。

 

 

5.更にぐっと内側に髪を入れ込み、見えている部分が真っ直ぐ綺麗になるように整えます。

 

 

 

6.入れ込んだ部分をしっかり左手で固定して、真上からねじ込んだ部分にピンを差し込みます。

※髪を多めに挟むことでよりしっかり固定されます。

 

 

7.今度は右側から、先ほど差し込んだピンと垂直になるようにもう一本のピンを差し込みます。
※中で2本のピンがしっかり十字架の形に引っかかるように。

 

 

8.トップがふわっとなるようにコームの尖った部分を使って髪を根本の方から軽くすくいます。

 

 

9.おくれ毛などをコームで綺麗にしてスタイリング剤を使えば完成です。

 

 

横から見るとこうなります! 

 

 

いかがでしたか? 是非実践してみてくださいね。専用のコームを使用しなくても、簡単に出来てしまう夜会巻きをご紹介いたしました。

 

[執筆者:]

関連記事

Read more!