スタンプだけ、実況LINE……つい既読スルーしたくなるメッセージって?

ライフスタイル

連絡先の交換や連絡が気軽に取れるツールとして定番となったLINE。テンポよくやりとりができる反面、ダラダラと続いてしまいやめどきがわからなくなってしまうことも。“既読スルー”という言葉がよく使われますが、みんながついスルーしたくなっちゃうときってどんなときなのでしょう?

 

 

■LINEで既読スルーしたくなるメッセージとは?

 

株式会社エムスタイルが実施したアンケート調査によると、約半数の人が、男性からのメッセージを既読・未読スルーした経験があると回答しています。了解のつもりで既読で終わらせることもあれば、こちらの終わらせたいサインに気づいてもらえず結果的にスルーになってしまうこともありますよね。

 

 

◆男性からのメッセージを既読・未読スルーをしたことはある?

 

・どちらもしたことがある(45%)
・既読スルーはある(32%)
・どちらもしたことがない(18%)
・未読スルーはある(5%)

 

では、友だち、異性からのメッセージでいちばんスルーしたくなるのは、それぞれどんなとき!

 

◆友達からのメッセージで一番スルーしたくなるのは?

 

・「今○○してる」と実況(35%)
・スタンプのみ(23%)
・彼氏のノロケ(18%)
・結論が出ている相談(9%)
・自慢話(5%)
・ウワサ話(5%)
・返信の催促(5%)

 

トップは“実況LINE”でした。こちらの興味のある話題、気になる情報があれば詳しく聞きたくなりますが、ただの自慢や暇アピールとわかるとスルーしたくなる気持ち、わかります……! また、微妙なスタンプのみ送られてきても返信に困ることも。終わりの合図になるスタンプなどにしてもらいたいものです。

 

◆男性からのメッセージで一番スルーしたくなるのは?

 

・「うん」などの返事のみ(27%)
・しつこい誘い(18%)
・かまってアピール(18%)
・スタンプのみ(14%)
・「今何してるの?」と干渉(9%)
・「?」をつけて終わらない(9%)
・愚痴(5%)

 

LINEやメールを面倒くさがる男性は多いようですが、淡白な返事のみだと冷たく感じてしまうもの。次にメッセージを送るのをためらってしまいますよね。しかし、正反対のかまってアピールもタイミングを間違えばイラッとしてしまうかも。

 

 

なるほど……、自分の送信メッセージも気を付けましょう!

 

■興味がない相手はスルーしてしまうときも……

 

続いて、スルーしたくなってしまうタイミング、そんなときの対処法についても聞いています。

 

◆どんな時に一番スルーしたくなる?

 

・興味がない相手の時(36%)
・寝る直前・深夜(18%)
・仕事・バイト中(14%)
・気が乗らない時(14%)
・体調が悪い時(9%)
・友達・彼氏といる時(9%)

 

いちばん多かったのは、興味がない相手の時。この先何も生まれないと分かっていながらLINEを続けるのは、時間のムダと感じる人は少なくないようです。

 

また、寝る直前に送られてきた内容が睡眠時間を削ってまで話すことではなければスルーしたくなりますし、仕事など立て込んでいるときはスルーせざるを得ないのではないでしょうか。

 

◆スルーしたくなった時の対処法は?

 

・素直にスルーする(35%)
・スタンプだけ送る(23%)
・時間を置いて返信する(23%)
・ムリヤリ終わらせる(14%)
・しばらく話に付き合う(5%)

 

返信しなくていいか……と思ったら。素直にスルーするという人が多いようです。相手との信頼関係が築けていればトラブルにもならないはず。続いて多かったのは、スタンプだけ送る、時間を置いて返信するというもの。話を終わらせるきっかけにもなり、スルーで相手を傷つけることもないので、あまり親しくない相手にも有効かも!?

 

LINE疲れ、SNS疲れを回避するためには、すべてに返信する義務はないと思うことも大切ですよね。便利ツールとは、適度な距離感で付き合っていきたいものです。

 

【参考】※ 株式会社エムスタイル
【調査概要】
・調査エリア:全国
・調査方法:女性のためのポータルサイト「健康美人」(http://b-h.jp)にてアンケート調査を実施
・回答数:428名
・年代別内訳:12歳以下(0%)、13~15歳(5%)、16~18歳(5%)、19~22歳(23%)、23~29歳(26%)、30~39歳(23%)、40歳以上(18%)

関連記事