元SMAP「ジャニーズ脱退組」に対する大阪のおばちゃんの金言

あの安室奈美恵(40)が、来年9月16日に引退する意向を電撃的に表明した。彼女のような丸顔の童顔に棒みたいな長い手脚の女子はゴメス的にドンズバな体型なので、まことにもって残念だ。あと、彼女のウォーキングも颯爽としていて、とても好きだった。だから、去年のリオ五輪のNHK公式応援ソング『Hero』のPV、黄金の道を練り歩くバージョンのほうはすごく良かったと思う。

 

突然の引退宣言に、各メディアでは“その理由”を憶測する諸説が流れているが、まあ、やれることはすべてやり尽くしちゃったってことなんじゃないですかね。いわゆる「燃え尽きた」ってやつである。「活動休止」だけじゃあ、中途半端に“次”のこと考えちゃうだろうし。とりあえず引退しといて、また歌いたくなったら復活って感じでかまわないのではないか。「“引退”はいつでも撤回できる」というのが私の持論であるからして。

 

……と、90年代のJ-POPシーンの知識がごっそりと抜け落ちている私がアムロちゃんについて書けることはせいぜいこの程度であり、「この程度」だからこそ、今日はあえて「(元)SMAPのジャニーズ事務所脱退組3人による新設公式ファンサイト」について、このcitrusで取り上げてみたい。

 

SMAP解散後、今年9月にジャニーズ事務所を辞めた稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)の3人が22日、公式ファンサイトを立ち上げた。

 

タイトルは「新しい地図」。サイトを開くと、約50秒の動画が流れ、その作中には以下のようなメッセージ性の強い言葉が並んでいる。

 

逃げよう。
自分を縛りつけるものから。
ボーダーを超えよう。
塗り替えていこう。
自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌。
バカにされたっていい。
心をこめて、心を打つ。
さあ、風通しよくいこう。
私たちは、新しい地図。

 また、サイトには東西南北を示す「N」「E」「W」「S」の文字(そのうち「N」「E」「W」の“3つ”は左右反転させてある)のあとに「地図」(英語でMAP)と表記されており、つなぎ合わせると「NEW SMAP」──そんな隠しメッセージも含まれているらしい。

 

なかなかに凝ったつくりの洒落た、今後に向けての“決意表明”である。とくに、思わせぶりな散文詩は、よほどの阿呆でもなけりゃ、ジャニーズ事務所に向けての挑発的な姿勢を鮮明に読み取ることができる。

 

さて。私はこのニュースを、たまたま新大阪駅の新幹線待合室に設置されているテレビに流れていた『とくダネ!』で知ったのだが、そのときとなりにいた大阪のおばちゃん二人組が、やはりこのニュースを観ながら、こう語っていた。

 

「もっと仲良くすりゃええのになぁ〜」

 

金言である。私もそのおばちゃんたちに、猛烈に同意する。今すぐにでも「ケンカはやめて〜♪」と竹内まりや風に歌いたい。

 

そこまで嫌だったのか? ジャニーズが。しかし、いくら嫌でもここまでやる必要があるのか? まがいなりにも20数年お世話になった事務所ではないか。この独立組3人にかぎっては、ジャニーズ側も“つぶす”動きを取る予定はない……なんて噂も聞いたことあるけど、ここまでやられちゃあ、「あっそう。そっちがその気なら、こっちも考えがありますよ」ってことになってしまうのではなかろうか? ケンカはやめて〜(竹内まりや風)♪ 基本、争いごとは避けたい平和主義者の私としては、こういういざこざを公の場で繰り広げられるさまを見たくない。見たくなければ見なきゃいいだけの話なんだがw?

関連記事