今日からマネしたい!「お金がたまる人」に共通する習慣

マネー

citrus 編集部

お金がたまる人と、たまらない人の差はどこにあるのでしょうか? 単に稼ぎが多いから? ケチケチしているから? いえいえ違います。お金持ちにはどうやら共通する習慣があるようです。大きな意味を持つ小さな習慣、あなたも今日から始めてみませんか。

 

 

 

素敵な経営者の方には、生き生きと健康的で美しく、前向きな方がとても多いもの。「毎朝ウォーキング(またはラン)をしている」「定期的にプールで泳いでいる」などなど……何かしら体を動かすことを意識しているのです。健康に仕事ができること以外にも、無駄な出費を減らせる効果もあるようです。

 

 

 

 

お金が貯まらない人は、何かイヤなことがあったときやストレスがたまったときに「自分は運が悪いからな…あーあ」と言って、イライラをさらに増幅させていきます。ところが、お金が貯まる人ならどうするでしょうか。

 

 

 

 

金のセンスを磨いている女性は、バッグの中身が洗練されています。洗練されているとは、「数が少ない」ということ。なぜ「持ち物の数が少ない人はマネーセンスがある」と言えるのでしょう。“モノのコスト”について考えてみたことがありますか?

 

 

 

 

手土産で贈るのはそのモノ自体というより、「あなたのことを考えています」という「想い」。手土産は「誰に対しても、ありきたりのものを」ではなく、「大切にしたい人に、その人ならではのものを」にこだわって選ぶこと。手土産で磨かれる思考とは?

 

関連記事