若くみられたいのは男も同じ!自分のルックスを「若い」と感じている30代以上の男性は、●%以上に!

話題

人はいつから「若さ」に執着するようになるのでしょうか?考えてみたら、子どもの頃から10代くらいまでは「大人っぽいね」と言われるとうれしくなり、「若いね」と言われるとなんだか自分が“ガキっぽく”みられたように感じたもの。しかし気が付くと「若い」と言われてうれしい自分がおり、少しでも若さをキープする努力をすることが当たり前となっている気がします。それは女性はもちろん、男性もどうやら同じなようで……。

 

 

■年齢より若く見られることに一番執着するのは30代!?

 

男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」では男性を対象に、各世代による「自分の顔の自己分析」に関するアンケート調査を行なっています。まず10代から50代の各年代別に「自分の顔・外見」について当てはまると思うものについて質問。結果は以下の通りとなっています。

 

 

「自分の顔・外見」について当てはまると思うもの(年代別)

 

・10代

年相応と思う……72.2%

老けていると思う……15.7%

若いと思う……12.0%

 

・20代

年相応と思う……47.7%

若いと思う……27.9%

老けていると思う……24.3%

 

・30代

年相応と思う……49.1%

若いと思う……35.5%

老けていると思う……15.5%

 

・40代

年相応と思う……56.4%

若いと思う……30.0%

老けていると思う……13.6%

 

50代

年相応と思う……56.8%

若いと思う……35.1%

老けていると思う…… 8.1%

 

10代の頃には72.2%が回答している「年相応」が、20代になると47.7%まで激減!一方10代は12.0%の「若い」は、20代になると27.9%、30代はさらに35.5%まで増えていることが分かります。つまり男性は20代になると早くも「若くみえること」を意識しはじめ、30代はより顕著になるといえそうです。

 

さらに興味深いのは、40代以降になると「年相応と思う」が一気に約56%に上昇すること。この年代になると、“老い”を受け入れざるをえなくなるのかもしれません。

 

 

■30代以降の男性が外見について一番言われてうれしセリフは?

 

そんな男性たちに同調査では、「外見(顔)について言われると嬉しい一言」についても年代別で調べています。こちらは年代別で違いがあるのでしょうか?調査結果は次の通りです。

 

10代20代はニキビなどが気になるお年頃なので、「肌が綺麗」は有効な誉め言葉かもしれません。

10代ではわずか16.7%しかいなかった「若いですね」が、20代になると一気に31.5%まで急上昇!しかし30代以降は「肌が綺麗ですね」がランク外となり、かわりに「変わらないですね」が一気に1位となっています。とはいえ「若いですね」も依然上位をキープ。年齢を重ねても「若い」と言われるのがうれしいことが分かります。

 

ルックスに気を使っている風の男性には、躊躇なく「若いですね」「変わりませんね!」と声をかけてあげるのが良さそうです。

いかがでしたか?いつまでも若くいたい、みられたいという想いは、今や男性も20代くらいから強く感じています。20代の若者でも若々しいと感じるのであれば、躊躇なく「若いね」とほめてあげると良さそうです。

 

ただ10代に「若いね」といってもまったく喜ばないので要注意!同調査をみると10代20代までは「肌が綺麗」も有効らしいので、男性の誉め言葉として活用するといいかもしれませんね。

 

 

【調査概要】

調査媒体:男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』

調査期間:2018年1月7日~1月11日

調査対象:10代~50代の日本人男性551名

関連記事