このLINE術は使える!「浮気症な男の見抜き方」と「初対面の女への対処法」

 

相変わらずネット上には、有象無象の肩書きを持つヒトたちによる恋愛系コラムが打ち止めなし状態で咲き乱れているが、そんななかでもここ数年、増殖の一途を辿っているのは、パートナーやお目当ての相手と交わすLINEのやりとりについてのノウハウだったりする。極論「昨今の恋愛の成否は80%以上がLINEで決まる」と言っても、あながち大袈裟ではなく、つまり「恋愛指南」とはイコール「LINE術指南」と括っても差し支えはないのかもしれない。

 

で、またまたネット上に溢れかえっている「恋愛LINE術指南」も、たいがいは凡庸で同じようなアドバイスを、したり顔風に上から目線で語っている類でウンザリ……なんだが、そんななかに2つほど、なかなか実践的かつお役立ちしそうな秀逸コラムが、まるで砂漠に埋もれたダイヤモンドのごとく紛れていたので、今日はそれらを紹介してみたい。

 

まず一つめは、女子SPA!が配信していた『』である。

 

その「怪しいフレーズ」とは、ズバリ!

 

  • 今日の予定は?
  • 今日は仕事の飲み会
  • 疲れて寝てた

 

……の3つで、どれも「彼女との鉢合わせを避けるため」「万一女子とのツーショットメシを目撃されても、仕事だと誤魔化すため」「しっぽりタイム中ゆえ、電話に出られなかったり、LINEの返信ができなかったときの言い訳のため」……と、無意識下で頻繁に使用していたフレーズばかりではないか! こーいうことを、公のそれなりなPVを稼いでいる人気サイトでバラすのはホントやめていただきたい。まあ、この定則は男女を逆転して当てはめても問題はなさそうなので、“隠れ浮気性な女子”のウソを暴くにも最適であるのだが……?

 

次に2つめは、BESTT!MSが配信していた『』である。

 

自由奔放な恋愛歴を誇る(っぽい)女子3人の対談形式であるが、かいつまんで説明すれば、

 

  • 「無事に家に着いた?」「楽しかったよ! ありがとう」…など、男は長文じゃなくて一言で勝負しろ!
  • LINEを使うなら長期戦を覚悟せよ!
  • LINEはオマケと考え、頼りすぎるべからず!

 

……って感じなんだが、「2回目の約束」にこぎ着けるため、ついつい焦って、しかもライター魂を微妙にくすぐられてしまうのか、LINE上では“饒舌”になってしまいがちな私としては、まことにもって耳の痛い訓示だと言えよう。あまり口にしたくはないのだけれど、やはり雑誌媒体を根っことするネットサイトのほうが、原稿の内容はしっかりとしている傾向が強いのではなかろうか?

 

さて! ここまで人サマの玉稿任せで「恋愛とLINE」についてを長々と書き連ねてきたわけだが、本日もっとも告知したかったのはコレ! このたび、ワタクシ山田ゴメスと、citrusでもお馴染みの脳神経外科医・菅原道仁先生とのコラボ恋愛連載企画がスタート! タイトルは

 

 

 

 

……で、タイトルどおり「脳科学の見地から、人の数だけある恋愛の悩みを紐解いていく」ことを主旨としております。おそらく、わりと早い段階でLINEについても触れることになると予想されますので、是非とも読んでくだされm(_ _)m! 以上!!

 

関連記事