【iPhone X】ホームボタンがないの不便……実は設定1つでラクラク解決!

テクノロジー

iPhone Xにはホームボタンがありません。このため、従来のiPhoneユーザーのなかには操作性に違和感を感じる人もいるでしょう。しかし、「AssistiveTouch」を上手く利用すれば、ホームボタンに似た使い勝手を復活させることが可能です。

 

AssistiveTouch自体は、かなり以前からiOSに搭載されています。この設定を「ホーム」アイコンだけにして利用すると、画面上の自由な位置にホームボタンを配置できるのです。

 

「設定」アプリ→「一般」→「アクセシビリティ」をタップします

 

「操作」にある「AssistiveTouch」をタップします

 

「AssistiveTouch」のスイッチをタップしてオンにし、「最上位メニューをカスタマイズ」をタップします

 

アイコンの数が1個になるまで、右下にある「-」をタップします

 

最後に残ったアイコンをタップします

 

「ホーム」をタップしてチェックを付けてから、「完了」をタップします

 

AssistiveTouchのアイコンをドラッグして、使いやすい位置に移動します

アプリの使用中にAssistiveTouchのアイコンをタップすれば、一発でホーム画面に戻れます。置き場所は自由ですので、アプリのボタンなどと重なった場合は、ドラッグして位置をズラしましょう。

 

※AssistiveTouchに2個以上の機能を割り当てた場合は、1回目のタップで選択肢が表示されるようになります

 

 

■動作確認バージョン

iOS ver. 11.3

 

(文:ケイズプロダクション)

関連記事