覚えておくのは3つのコツだけ!失敗しないダイエット基本原則とは

ヘルス・ビューティー

citrus 編集部

これまで数々の「○○ダイエット」に翻弄されてきた人、長続きせずにリバウンドしてしまった人……もう無理な食事制限やハードな運動は必要ありません! もう失敗せずに済む、覚えておいてほしいダイエットの基本原則をご紹介します。

 

 

 

私たちの体は食べたもので作られます。ですから、食べるものに気をつけることは当然のことですが、すぐに体は変化しません。私たちがまず変えるべきものなのは食事に対する考え方なのです。「心構え」すなわち考え方、捉え方というものはすぐに変えることができ、そしてみなさんの悪い習慣を変え、とるべき行動を実行できるようになります。

 

とにかく、食べるものを変えるよりもまず先に、食事に対する「心構え」をぜひ変えてみましょう。そこで重要になるのが、みなさんがコントロールに手こずる「食欲」という欲求です。

「本当はお腹が空いていないのに食べてしまう」というのが現代人特有の問題だそう。本当に空腹のときだけ食べる、ムダなカロリーを摂らない食生活に変えることが太らないための重要なポイントとなります。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

太りたくないという理由だけで走っている人もいます。

 

「食べたぶんが全部脂肪になりそうで怖い。だから、とりあえずジョギングで消費しなきゃ」と、食べた後に走っている人が多いのも気になります。

 

義務感で運動しているので、当然、ちっとも楽しくない。いつも疲れている状態だし、一生懸命に走っているわりには、少しもやせないという場合がとても多い。

 

これでは、何のためにツラい思いをしているのか……。

食べてしまったから運動してやせなければ!と思う人もいるかもしれませんが、運動が苦手な人は無理してまで行うことはありません。自分にあった運動、そして食事と運動の習慣を見直してみましょう。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

30代以降は基礎代謝が低下するのはもちろん、30 代後半になれば女性ホルモンの分泌量も減少。太りやすくやせにくいと感じるには理由があるのです。加えて基礎体力やストレス状況も刻一刻と変化。10年前と変わらないと思っているのはご本人だけ。昔と同じ方法ではやせないばかりか体に負担を感じる危険もあるのです。

どの世代にも共通して言えるのは、もう食事制限だけではやせられないということ。正しい食事、運動、睡眠こそダイエットをする上の条件なのだそうです。30代、40代、50代それぞれに合ったダイエットのコツをご紹介します。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

関連記事