【今週のイケメン】小栗旬&西島秀俊の新ドラマ 福山雅治が主演映画会見 山崎賢人がCMでバックハグ 松坂桃李はトークイベント

エンタメ

毎日キレイ

4月スタートの連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)」に出演が決まった小栗旬さん(左)と西島秀俊さん=関西テレビ提供

1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(12~18日)は、小栗旬さんが4月スタートの連続ドラマで主演し、西島秀俊さんと共演するニュース、福山雅治さんが中国・北京で、主演映画のキックオフ会見に出席した話題、山崎賢人さんが出演する新CMの放送が始まった話題、松坂桃李さんが主演ドラマのトークイベントに登場した話題などが注目された。

 

【小栗旬&西島秀俊】

小栗さんが4月スタートの連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(仮題、関西テレビ・フジテレビ系)で主演を務めることが13日、明らかになった。警察庁警備局長直轄の秘密部隊「公安機動捜査隊特捜班」の活躍を描くアクションエンターテインメントで、原案と脚本を直木賞作家でドラマや映画化もされた「SP」シリーズなど知られる金城一紀さんが手がける。小栗さんと金城さんは、2014年放送の連続ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」(テレビ朝日系)に続くタッグで、西島さんは特捜班の一員として出演する。小栗さんと西島さんは民放の連続ドラマでは初の共演で、2人が繰り広げる激しい格闘シーンもドラマの見どころの一つとなる。

 

 

 

ドラマは、金城さんが小栗さん主演で5年前から構想を練ってきたという作品。政府の汚れ仕事もこなす「公安機動捜査隊特捜班」の面々が、自身の正義感と現実の間で苦悩しながらも、巨悪や国家の危機に立ち向かう姿を描く。小栗さんはある特殊任務で心に深い傷を追った元自衛隊員の捜査員・稲見朗(いなみ・あきら)を演じ、西島さんはかつて公安部外事課に所属していた真面目でストイックな捜査員・田丸三郎を演じる。

 

小栗さんは、西島さんとの共演を「以前お会いしたときに『いつかアクションのある面白いものをやろう』と話をしていたので、こういう形で実現できてとてもうれしく思います」と喜び、「大いなるテーマを持った、今現在のドラマ界ではギリギリのチャレンジをしている作品になっていると思います。熱く、皆さんに楽しんでいただけるものになっていると自信を持っています。お楽しみに」と視聴者にメッセージを送っている。4月から毎週火曜午後9時に放送。

 

【福山雅治】

福山さんが15日、中国・北京で、主演映画「追補 MANHUNT」(ジョン・ウー監督)のキックオフ会見に出席し、流ちょうな中国語で「皆さんこんにちは、福山雅治です」とあいさつ。ウー監督との初タッグについて「長年ファンでしたから、お話をいただいたときは夢かと思うくらい大変光栄でした」と明かし、撮影では「自分のアクションシーンで、ジョン・ウー監督作品の代名詞ともいえる『白い鳩』が飛んだときは、本当に感動しまして、何度も何度も現場のモニターをチェックして……」と振り返った。

 

さらに「やっと映像作品で中国に来ることができたので、今度はライブで来れるように頑張っていきたいと思っています。なるべく早く来ます!」とファンに宣言した。ほかにウー監督、 福山さんとダブル主演を務める中国俳優のチャン・ハンユーさん、 女優のチー・ウェイさん、ウー監督の次女で女優のアンジェルス・ウーさんも出席した。

 

 

 

映画は、約4000万ドル(約41億7600万円)の製作費を投じてウー監督が手がける大作。西村寿行さんの小説「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉(わた)れ」(徳間書店)の再映画化で、1976年に高倉健さんと中野良子さんが出演し映画化され、中国で「追捕」というタイトルで公開されブームを巻き起こした。日本では18年内の公開を予定している。

 

 

 

 

 

 

 

【山崎賢人】

山崎賢人さんと飯豊まりえさんが出演するCMのワンシーン

 

山崎さんが出演するサムスン電子「GALAXY(ギャラクシー)」の新CMの放送が16日、始まった。山崎さんが女優の飯豊まりえさんを後ろから抱きしめ、「お前が好きだ」と告白する“胸キュン”シーンがある。

 

最新スマートフォン「Galaxy S7 edge」のCMで、雪が舞う駅のホームで、東京の会社に就職した飯豊さん演じる幼なじみの女性に、山崎さん演じる男性が思いを告白する……というストーリー。テレビCMの30秒編のほか、2分半のフルバージョンもYouTubeなどで公開されている。

 

【松坂桃李】

松坂さんが18日、東京都内で22日から放送をスタートする主演連続ドラマ「視覚探偵 日暮旅人(ひぐらし・たびと)」(日本テレビ系)のトークイベントに、演出を手がける堤幸彦監督と出席した。同作は2015年11月にスペシャルドラマとして放送されており、堤監督と再タッグを組む松坂さんは「(堤監督とは)僕の中では信頼関係というか、(そういうのが)しっかりと出来上がっている。その土台の上で連ドラができるのがすごくうれしい」と心境を明かし、「信頼関係を頼りに、その力を使って現場を引っ張って作って、たくさんの人に届けようという気持ちが今、すごく強い」と意気込んだ。

 

 

 

 

「視覚探偵 日暮旅人」は、山口幸三郎さんの人気小説「探偵・日暮旅人シリーズ」が原作。幼い頃の誘拐事件がきっかけで、視覚以外の感覚を失ってしまった松坂さん演じる主人公・日暮旅人が探偵として事件を解決していくミステリーで、旅人の相棒・雪路雅彦を濱田岳さん、旅人らの力になろうとする保育士・山川陽子を多部未華子さん、旅人の主治医で、幼いころの誘拐事件についても知っている人物・榎木渡を北大路欣也さんが演じる。

 

また、今回の連ドラでは、新たなキャラクターとして型破りな“ドS”刑事役でシシド・カフカさん、チンピラ風だがおちゃめなトラブルメーカー役で「KAT-TUN」の上田竜也さんが出演。松坂さんは「今までの旅人チームにはなかった色が出てくると思うので、その2人には注目してほしいですね」と見どころを語った。22日から毎週日曜午後10時半に放送。初回は午後10時から30分拡大版。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

毎日キレイの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

毎日キレイ

毎日キレイ

「毎日、あなたのキレイを応援する」サイト キレイとは、美しい、可愛い、理知的、快活、おしとやか...さまざまな言葉に置き換えられます。多様化するライフスタイルの中でセンス・スキル・知識を向上させたい、...

毎日キレイのプロフィール&記事一覧
ページトップ