湘南で流行中! 八百屋さんで50円負けてもらえるメーク

ヘルス・ビューティー

美ST ONLINE

近くの商店街だからノーメークでいいや!は大間違い。実は、意外とチェックされているのです。手抜き顔のお客さんにはサービス精神も起こらないもの。程よいナチュラルメークなら好感度大! きっとお得なことがあります。

 

撮影/大瀬智和(人物)、河野 望(静物) モデル/前田ゆか ヘア・メーク/麻生陽子〈ilumini〉 スタイリスト/小西明日香 取材/大佛摩紀 

 

 

 

買物メークの正解、みんなで考えました

 

 

お買物メークは地元だからとナチュラルすぎても寂しい印象。とはいえお家を出る前にササッとできる手早さだって捨てがたいから程よいツヤと血色、目元のきちんと感だけは必須という結論に。ファンデは石鹸で落とせて手も汚れないスティックタイプが便利。陰影を出して光を味方につけるのが太陽光の下で浮かないコツです。チークは青みがかっているより赤みのピンクを。温かみがあり人柄もよく見えます。商品を見たりお財布から小銭を出す際に伏し目がちになる、そんなお店のオヤジ目線を計算に入れるのも大切です。

 

 

 

八百屋の店主が見ているのはこんなところ

 

 

 

1野菜を選ぶ横顔

 

 

→ほんのりピンクのツヤ肌に

 

商品の品定めをしている時など、横顔になることが多々。ツヤのあるナチュラルな肌とふわっとした温かみのある頰で健康的な印象なら話しかけたくなっちゃう。

 

 

 

2お会計のときの伏し目

 

 

→毛流れが整って元気な眉を

 

会計時には伏し目がちになるので眉がボサボサだとアイメークをしていてもマイナスな印象。毛流れを整えたきちんと眉なら、思わずオマケしてあげたくなる!

 

 

 

▶ THE・ご近所顔から元気な奥様メークにチェンジ!

 

 

  

Point 1 棒コスメ直塗り!

 

 

1自然に馴染む UV下地を薄く

保湿効果のある下地をパール粒大、顔全体に薄くのせて。キメを整え透明感を与えながら商店街の日差しもカット。B.A ザ デイセラム25g SPF20・PA+++ ¥8,500(ポーラ)

 

 

 

 

 

 

 

 

2優しい石鹸落ちファンデが便利!

顔の中心の逆三角形ゾーンのみ放射状に伸ばす。石鹸洗顔OKが嬉しい。プレミアム スティックカバーファンデーション 13gSPF50・PA+++ ¥5,200(ナチュラピュリファイ研究所)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3顔に陰影をつけるひと手間が大切

ハイライトはくぼみに点づけ、濃い色は引き締めたい場所に。ファンデ1色より自然。NARS スカルプティング マルティプルデュオ5260 ※限定品 ¥4,800(NARS JAPAN)

 

 

 

 

 

 

 

 

4ポンポン叩いて顔と首の差をカバー

伸ばした棒ものベースをスポンジで馴染ませ首の色と合わせる。全体は広い面、目の下は角を使えばキレイ。チャスティ NRスポンジダイヤ型(8個入り)¥480(シャンティ)

 

 

 

 

 

 

 

 

5汚く見えるテカリだけはオフしよう

パール控えめの透明なパウダーをTゾーンにのせテカリを消すと清潔感UP。カネボウ コントロール フィニッシュパウダー 18g ¥5,200(カネボウインターナショナル Div.)

 

 

 

 

 

 

Point 2 ピンクのチークをふわっとまとえば幸せ奥様感が出る❤

 

 

1大きなブラシで上気したような頰に

黒目の真ん中と小鼻の膨らみを繋いだところを起点に逆三角形に入れると自然です。青みがかったピンクは浮いてしまうので、肌をつねったときのような赤みピンクが好印象。ヴィセ リシェ フォギーオン チークス PK800¥1,500(編集部調べ)(コーセー)

 

 

 

 

 

 

 

 

2オイルで頰と同じピンクのツヤ唇に

ボリュームを出し濡れたツヤが作れる。リップクリームいらずで口紅より自然。乾燥からも保護。キッカ メスメリック ウェットリップオイル 01¥3,200(カネボウ化粧品)

 

 

 

 

 

 

Point 3 眉をビッと立たせたら食欲満点の元気顔

 

 

1マスカラで流れを整えてツヤをプラス

クリアな眉マスカラで毛流れを逆にしてから整えるとキレイ。右・ブロウクチュール パレット No.1¥6,900(イヴ・サンローラン・ボーテ) 左・RMKアイブロウジェル ¥2,500(RMK Division)

 

 

\眉を整えるだけできちんと感が違う!/

 

 

 

 

 

 

 

2まぶたに単色ハイライトで透明感を

まぶた中心にオン。右・ディオールショウ モノ623 ¥3,600(パルファン・クリスチャン・ディオール)左・レブロン カラーステイ リキッド ライナー 302¥1,200(レブロン)

 

 

 

 

 

 

 

3まつ毛も太さより毛流れを重視して

ブラシを立て気味にしてまつ毛1本1本に塗るようマスカラをつける。お湯でオフできるのがやっぱり便利。ダブル エクステンションセラム インサイド¥2,000(ロレアル パリ)

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美ST ONLINEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

美ST ONLINE

美ST ONLINE

重ねた年齢の数ほど、私たちはキレイになっていく。多くの壁を乗り越え、美を磨く女性を応援する美容誌。「美ST」はキレイになりたい女性たちを積極的に応援します。

美ST ONLINEのプロフィール&記事一覧
ページトップ