結婚をしてくれない彼の本音を知るための最も簡単な方法。

人間関係

citrus 田端 裕司

結婚をしてくれない彼の本音を知るための最も簡単な方法。

「両親が『あなたに会いたい』と言ってるんだけど」。

 

本当は言ってなくても構わない。とりあえず、そう問いかけてみてほしい。その後の彼のリアクションで分かるはずだ。彼のあなたに対する本気度が。

 

アラサー女子の恋愛の悩みとして多いのが、「付き合っている彼が結婚してくれない」というもの。女子の立場からすれば、出産のこともあるし、ある程度の時期までには結婚しておきたい。

 

しかし、男にはそういったリミットのようなものがない。結婚のことを考えていないわけではないが、仕事や遊びに忙しいというのが本音だ。また男は「結婚=自分の自由がなくなる」という勝手なイメージを持っている。できればちょっと横によけておきたい悩みなんだ。

 

そんな彼に向かって、あなたが「結婚してほしい、結婚についてどう思っているのか?」と何度となく聞いても、重い腰をあげることはなかなかないはずだ。その様子にイライラをつのらせて、つい声が大きくなってしまった人もいるだろう。

 

もちろん、残念ながらそれは逆効果にしかならない。相手を責めれば責めるほど、相手はあなたに対して引いていく。これは、人間関係の心理学で実証されていることだ。結婚に対する不満を彼に直接ぶつけ過ぎてはいけない。彼にとって結婚はどんどん面倒なものになっていく可能性が大きいからだ。

 

そこで、冒頭のようにちょっと角度を変えて、彼に聞いてみるのである。この誘いは男にとって大きなことだ。実際、今の妻と付き合って一年程度経過した頃、私も誘われ、正直、「ぎくっ」としたのを覚えている。

 

 

私自身について言えば、周囲の友人たちはほとんど結婚していたし、考えていないわけではなかった。また妻とだったら、結婚してもいいかなくらいには思っていた。けれど、自分を動かすきっかけがなかった。 

 

だから、彼女の両親の一言は大きなきっかけだったのである。これ以降、私達は結婚に向けて動き出すことになった。もちろん、私のようにトントン拍子に結婚の話が進展することもあれば、そうでないこともあるだろう。

 

ただ彼にあなたとの結婚に対して、真剣に向き合わせるきっかけにはなるはずだ。当然のことだが、あなたがこのカードを切ったとき、その後の彼のリアクションは注意深く見守ってみてほしい。

 

もし、あなたに対して一方的に激怒するような不誠実な態度を取るようなことがあれば、彼との結婚は考え直した方がいい。何度も言うことになるがこのカードは男にとって大きなきっかけとなる。

 

この場面で、不誠実な態度ということは、たとえ紆余曲折あって結婚したとしても、あなたやあなたの周囲に大事な人々に対しても、信頼を裏切るようなことをする可能性が高いからである。

 

彼にカマをかけるのは気が引けると思うかもしれない。彼に嘘をつくのは嫌だと思う人もいるだろう。もっと言えば彼の本心を知るのは怖いことだ。けれど、誰に対しても時間は平等に流れていく。出産のリミットのことを考えれば、彼に考えるきっかけを与えるのは大事なことだ。

 

彼の煮え切らない態度が続くなら、ぜひ、使ってみてほしい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

田端 裕司

元草食系男子。ぜったいに変な気を起こさなさそうという印象から、いつのまにか、女子にとって「本音を話せる」相手として恋愛相談が集中し「男の本音がはじめてわかった!」との評判があつまるようになる。相談時間が1000時間を超えた頃から、「モテる男子」「モテる女子」の共通項を発見。自身でも実践することで、相手に困ることがないモテ男子に。

現在は、「ハッピーになれる彼氏、彼女と出会える自分の作り方」のコーチングをおこなっている。また、自分と妻で、長期に渡って良好な男女関係を続けるのはどうしたら良いかを実験中。

ページトップ