ダイエット中お腹がすいて眠れないときは

ライフハック

citrus 村上カナコ

ダイエット中お腹がすいて眠れないときは

ダイエット中、気になる空腹。空腹が心配で食べ過ぎている人、実は多いです。また、初めて相談に来られた人からは「何を食べれば痩せますか?」と質問を受けます。少し質問が変わるだけでも違いは出そうですね。

 

お客様がご自身で「お腹が空いたら眠れないじゃないですか!? あれ? 思い込み?」秒速の気づきを得ていました。空腹で眠れないとき、食べ物のことを考え過ぎているのもの。寝ながら料理サイトなんて見てしまったら、いくら理性で抑えようとしても、消化液は自己主張してきます。カラダは正直です。

 

寝る前にゴージャスな食べ方をすると、寝ている間も消化吸収でカラダを使うだけでなく、血液も混み合います。そのため、寝起きはなんだか頭がぼーっとしてスッキリしないばかりか、カラダもだるく、顔だけでなく全体がむくみます。さて、寝る前の空腹どうやって気を紛らわせましょうか。

 

 

・気になる部分の脂肪をつまむ(それを燃焼するんです)

 

・気になる部分のストレッチをゆったり行う(運動にはリフレッシュ効果があります)

 

・白湯を一口含む(食欲は、胃の中の水分が減っても「お腹減った」と出る場合もあります)

 

・ゆったりした好みの音楽を聴く(聴こえるものも気分や自律神経にダイレクトです)

 

・オシャレな雑誌を見る(素敵な人や好みのコーディネイトを見つけて、目の保養にしましょう)

 

食べることはだいじなこと。ただ食にウエイトがあり過ぎる場合は、他にできることがないか気にかけていきませんか。寝る寸前に食べることが減ると、お腹や顔はスッキリするのが早いですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

村上カナコ

ダイエットが楽しくなるお手伝い「ダイエットの通訳」 スポーツジムで、体脂肪の減量をサポートするパーソナルトレーナーとしてキャリアをスタート。全国トップセールスになるも、大手エステティックに転職し、エステティシャンという立場でダイエットを指導。現在は東京・仙台を拠点にボディメイクサロンを主宰。

ページトップ