「なんだか美人」と思わせるのはカールよりカーブヘア!

話題

美ST ONLINE

インスタや雑誌のファッションスナップで、「雰囲気あるな」「おしゃれだな」と思うヘアって、たいてい無造作に見えて、バランスのいいシルエットのもの。この、ゆる~くカーブのついた、ニュアンスあるヘアの作り方を教わります。

 

撮影/当瀬真衣(人物)、久々江 満(静物) ヘア・メーク/高梨 舞 取材/吉田瑞穂

 

 

 

■カールではない、1回転も巻かないカーブヘアが雰囲気美人を作る

 

カールヘアだと……

 

 

カーブヘアだと、一気に雰囲気美人に!

 

 

顔まわりでゆるっと遊ぶ毛束がニュアンスを作ります

重めシルエットが長らく人気でしたが、春は一気に軽やかに。レイヤーをたくさん入れ、巻きすぎないで、カールというよりゆるやかなカーブをつける感じ。ニュアンスはこのカーブのついた毛束で出します。僕が、いわゆるオーラや雰囲気の決め手だと思っている「さりげなく、無造作に見えて計算された動き」が簡単に作れます。あとは、髪のツヤも大事。清潔感が出ます。

 

教えてくれたのは……酒井吉之さん CINNAMON代表
美ST読者と同世代のヘアスタイリスト。モデルやタレント、編集者など業界内からも指名が多く、最新のトレンドを自分で簡単に再現できるカット&パーマテクニックに定評がある。

 

 

 

▶ ポイントは?

 

■乾かす時の方向づけが重要!

 

 

乾かし方は、前にではなく、根元が90度に立ち上がるように上に引っ張りながら乾かします。特に根元はよく乾かしてふんわりしたベースを作ります。

 

 

 

■カーブヘアは4ステップのスタイリングだけでできちゃう

 

 

1巻くときに大事なのが、ブロッキング。横一列に取るとカールの〝面〟が見えてコンサバ巻きに。だから、ちょっと細かく3センチ四方の正方形に取るのです。

 

 

2全体は中間のみ、軽く内巻きに1回転弱しか巻きません。巻いたら毛先のほうにすーっとすべらせて外します。前髪は太めのマジックカーラーで内巻きに。

 

 

3クリームワックスを手のひらによく馴染ませ、全体に手ぐしを入れながらポニーテールにするようにまとめ、ワックスを馴染ませながら毛束をねじり上げます。

 

 

4ねじり上げた髪を持った手をゆるめ、軽く振りながら上からパラパラと毛束を落とします。ふわりと空気を含んで自然に落ちた髪が、ニュアンスを作ります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美ST ONLINEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

美ST ONLINE

美ST ONLINE

重ねた年齢の数ほど、私たちはキレイになっていく。多くの壁を乗り越え、美を磨く女性を応援する美容誌。「美ST」はキレイになりたい女性たちを積極的に応援します。

美ST ONLINEのプロフィール&記事一覧
ページトップ