やられた! ライザップの「石田えり」バージョン、復活グラビアにも期待大

エンタメ

 

とうとう『RIZAP(ライザップ)』について語らねばならないときがやってきたようだ。

 

一応は高校生時代からの体重65㎏(身長171㎝)を約40年間ずっとキープし続けており、筋肉もさほど落ちていないと自己判定する私個人としては、少なくとも現時点で“不要なモノ”であり、あの異様なまでに短期間での性急な身体の絞りっぷりは如何にもリバウンドが激しそうだし、かつ、その“不自然さ”がかえって不健康な印象を拭えず、しかも「けっこうお値段も高め」だと聞くので、これまでは「素人が主観のみで下手に触れるのはやめておこう…」と、あえて視界へと入れないよう積極的に努めてきた。

 

たしかにCMはとても良くできている。出演する著名人の絶妙なセレクトとその承諾を得るまでの豪腕的なネゴシエーション能力、決して奇をてらわないがもっとも効果の高い「ビフォー・アフター」に徹したシンプルなコンセプト、さらには「金に糸目をつけない大量出稿」という攻めの戦略……若干の胡散臭さが頭の片隅にこびりついていようが、とりあえず今の私には「褒めること」しかできないのである。

 

もちろん、著名人の方々が「(おそらく)高額なギャラ」と「仕事絡みの最新鋭ダイエット」の一石二鳥に釣られ、「ぶぅ〜ぶぅ〜っ♪」のBGMに乗って、全回転でだらしなさをより過剰に演出した肢体をさらそうが、その後にバンプアップされた“テカテカ”の肉体美を得て、テレビ画面狭しとはしゃぎまくろうが、それはそれでご本人の自由であり、私にはまったく関係のない話……であったのだが、ここでマンを持しての石田えりバージョン!

 

CM中、今年57歳を迎えるという石田は、RIZAP指定の筋トレに励みながら、ぽこんと突き出たお腹をさすりながら、

 

「グラビアは何十年ぶりですかね?」

(※当時のダイナマイツグラビアのスチール写真がフラッシュバック)

 

「(グラビアを)やるからには当時を超えたいですね」

 

「脱ぎます! 全部脱ぎます!」

 

と「グラビア復活」を匂わせる決意を表明する。ほぼ100%に近い確率で一度はお世話になった経験があるはずと断言できる我々アラカン・アラフィフ世代にとって、この石田宣言はあまりに重要だ。さらに付け加えるなら、このCMに登場する石田は首から下こそヤバいことになっているものの、顔自体はまだまだキレイ。むしろ、適度な肉がついて数年前よりも若々しくなっている。

 

見たい! むっちゃ見たい!! 石田えりの復活グラビア!!!

 

十中八九、すでにどこかの出版社と写真集発売の話は進んでいるのだろう。いわゆるRIZAPと出版社Xとのタイアップ広告ってヤツなのか? だとしたら、まさに“仕掛ける側”の思惑通り。カタにハメられまくっている。わかっちゃいるけど「これ以上、アフターの公開を引っ張るのはやめて〜!」とRIZAP様に傅かざるを得ない状態なのだ。あ〜悔しい……。

 

さすがに写真集を買うまでには至らないかもしれない。が、最低でもCMの石田えりアフターバージョンは食い入るほどにチェックしまくるに違いない。録画までしちゃう可能性だってなくはない。そして、私よりも年上でそこまでエロい嫁サンは……金のワラジを履いてでも探したい。ヤラれました、RIZAP!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ