【今週のカレイライフ】75歳になってもCAを口説ける5つのステップ

人間関係

 

誰しも、年をとっていくもの。では、年をとるとどうなるのか? 加齢にまつわる話題をピックアップ。華麗に加齢と向き合うヒントを探っていきましょう。

 

第4回:“紀州のドン・ファン”に学ぶ「生涯現役」の秘訣

 

「私は75歳で現役です。昨今はプロ野球やサッカー選手の高齢化が話題になっています。(中略)プレーの内容は異なりますが、私もそのように思ってまだまだ現役を続ける所存です」

 

こう語るのは、“紀州のドン・ファン”こと、野崎幸助氏。2016年2月、50歳年下の愛人に6000万円相当の金品を盗まれた事件をきっかけに、一躍有名になった資産家だ。昨年12月には『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』(講談社)を上梓。美人と付き合いたい一心で金持ちを目指し、初志貫徹で美女に多額の金をつぎ込できた半生を赤裸々に語っている。

 

 

■50歳年下女性も余裕で口説ける「特製名刺」の正体

 

本書によると、野崎氏の好みは一貫して「20代半ばぐらいの若くて大柄、グラマラスな女性」。好みのタイプの女性に出会うと猪突猛進。口説き方も凄い。例えば、CAを口説くために編み出したワザはこうだ。

 

1)飛行機に乗るときは、できるだけCAと向かい合って座れる席を選ぶ。

2)降りるときに折り畳んだ1万円札が挟み込まれた「特製名刺」をCAに渡す。

3)CAから連絡があれば「食事をしませんか? またお礼をしますから」と誘う。

4)自腹では行けそうにもない高級料理店で食事をし、頃合いを見て口説く。

5)口説き文句は「一生の一度の思い出として、キミのような方と一晩共にさせてくれませんか?」。相手が躊躇するなら「そうそうの食事のお礼にブランド物のバッグでもプレゼンとしたいけど、あいにく今日は夜も遅いし、明日は朝からボクも忙しい。だから悪いけど、キミが自分で買ってくれますか。30万円あればいいかな」と変化球を投げる。

 

野崎氏曰く「クラブに3回通って相手と合意したと考えれば、30万、40万円という金額は常識外れではなく適正価格」。提示額もさることながら、女のプライドと欲望をよくよく考えている話の展開が絶妙すぎて痺れる。かくして、美女との交渉を続々と成立させ、常に複数の女性と交際。「エッチにしても、日に3回なんて、私にとっては普通のことなんですが……」と勇ましい。

 

 

■気になる突然死リスク。“ドン・ファン”はどう乗り越えたのか

 

野崎氏の“助平ジジイ”活動は、「金持ちがカネに物を言わせて……」のレベルをはるかに超えており、一種の神々しさすら感じる。そんなに全力で励んで、体は大丈夫なのかと心配になるほどだ。

 

『死体は語る』などの著書で知られる法医学者の上野正彦氏は「東京都監察医在職30年間に500例を超える性交死(腹上死)を観察した」という。年齢層では30~40代が多い。死因別に見ると、冠状動脈硬化や心筋梗塞など心疾患系が全体の56%、クモ膜下出血や脳出血などの脳血管系が43%を占める。季節は春に多く、場所は自宅、ホテル、愛人宅の順だとか(ED Practice 2005 Vol.3 「性行為と心疾患事故の発生の関連」)。

 

じつは野崎氏にも“九死に一生を得た”経験がある。60代になる直前、脳梗塞で倒れ、緊急手術。意識が薄れるなか、野崎氏は「川の向こうで艶然と微笑む薄着の美女」の夢を見る。ウキウキと川を渡りかけたところで、背後から「胸がパンと張ったナイスボディにロングヘア―が似合う、背の高い美女」(もちろん薄着)に声をかけられ、踏みとどまったという。

 

「もし川の向こう側にいた女性を選んでいたら、私は三途の川を渡っていたような気がいたします。そんなときでもナイスボディの娘を選んだ助平根性が、私の命を救ってくれたのかもしれません」と振り返る。入院中も「いつになったらエッチができるか」だけを考え、元気に社会復帰を果たす。

 

そして、「後期高齢者」の仲間入りをした今も野崎氏は元気いっぱい。毎朝遅くとも午前3時には起き、自宅での仕事を開始。5時ごろまで株価や書類をチェックした後、愛犬の散歩をすませ、出勤。昼前には仕事を終わらせ、軽く昼寝した後は「女性と楽しむ時間」に全力投球する。破天荒なようでいて、規則正しく勤勉。いちいち迷い、クヨクヨ悩まないライフスタイルこそ、長寿と健康の秘訣なのかもしれない。

 

【参考書籍】

『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』(野崎幸助著/講談社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

老年学研究者

島影真奈美

「定年後の備えラボ」主宰/編集&ライター 年金から保険、住まい、健康など“定年後”にまつわる不安や悩みを幅広く蒐集。快適なシニア生活と世代間コミュニケーションにまつわる研究・考察を行う。『定...

島影真奈美のプロフィール&記事一覧
ページトップ