僕たちの、美しき女神たち──#40 齋藤 希さん(パーソナルトレーナー)

ライフスタイル

GQ JAPAN

夏に向けて体を仕上げたいこの季節。本企画40回目は、あなたに合った身体の鍛え方を教えてくれる、美人トレーナーの齋藤 希さんを紹介します。

 

 

齋藤 希さん(パーソナルトレーナー)

 

■パーソナルデータ


年齢:25歳

 

誕生日:1991年12月29日

 

出身地:山形県

 

血液型:AB型

 

身長:158cm

 

靴のサイズ:24cm

 

住まい:港区

 

趣味:読書とアニメ鑑賞。『風の谷のナウシカ』と『HUNTER×HUNTER』が大好きです

 

特技:猫の鳴きマネ

 

性格:友人からは猫みたいな性格だといわれます

 

よく行くお店:麻布十番の「Mancy’s Tokyo」。コーヒーやお酒を飲みながら読書しています

 

よく聴く音楽:BUMP OF CHICKEN

 

好きな男性芸能人:さかなクンが大好きです!!

 

個人的に、いいイメージの企業:特にはありません

 

好きな言葉:「悪い習慣は打破することができ、良い習慣は身に付けることができる」 いま、自分の習慣や考え方を見直している最中なので、この言葉をいつも思い出して良い習慣を身につける努力をしています

 

好きな色:緑、白、黒

 

好きなビーチやリゾート地:まだ行ったことはありませんが、ベトナムのダナンに行ってみたいです

 

好きなファッションブランド:あまりブランドへのこだわりはないのですが、最近だとCARVEN、Sacaiの洋服を買いました

 

好きなバッグのブランド:DiorやHERMÈSなどを愛用しています

 

普段使っているコスメブランド:CHANEL、LANCOM、RMK

 

週末の過ごし方:ヘアサロン、ネイル、エステなどでメンテナンスをしています

 

お酒はどのくらい飲めますか?:すぐに酔ってしまいますがお酒は好きなので結構飲む方だと思います!そして、飲みはじめると長いです(笑)

 

GQ JAPANの印象:ファッションやアートなど世の中の最先端が凝縮されたメディアだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しなやかな身体とドキッとさせられるクールな視線が印象的

 

Photos & Words: Aoi Itabashi Hair & Make-up: Minako Yagi

 

ひとりだと挫折してしまうトレーニングも、美女とだったら続くかもしれない……。
透き通るような肌とブロンドヘア、キュートな猫目が印象的なトレーナーがあなたのために特別なトレーニングを考えてくれるジムが、東京・南青山にある。

 

「小さな頃からモダンバレエを習い、日常に“運動”がありました。そのまま大学も体育系の大学に進んで、パーソナルトレーニングに出会いました。それまでもジムに通ってなんとなくトレーニングをしていたのですが、目的とそれに対するトレーニング法を知れば知るほど効率的に理想の身体に近づけてどんどん興味をもっていったのです」

 

そう話してくれた齋藤 希さん。鍛え上げられたしなやかな身体は、程よい筋肉と女性らしさを兼ねそなえている。インタビュー中もその美しい背中についつい目がいってしまう。

 

「私自身は着たい服を着るための体型維持にトレーニングをしていますが、生徒さんがジムに来る理由はダイエットや筋力アップなど人それぞれです。その人に合ったメニューを考えることはもちろんのこと、ワークアウトのことをわかりやすく伝えたり、やる気を持続させられるようにサポートしています」

 

 

■恋愛対象の年齢、体型は問いません

 

カジュアルなトレーニングウエアからガラリと印象を変え、セクシーな私服で現れた齋藤さん。ピンヒールに履き替えると、ふくらはぎが色っぽい。

 

おしゃれな服を着てどんなデートをするのかと聞いたら、仕事帰りはひとり飲みが多いというから驚きだ。

 

「帰り道にふらっと飲みに行くのが好きで、シャンパンバーによく行きます。店員さんとしゃべったりしながら飲む日もあれば、黙々と飲むときもあったりと気分次第ですね。他の男性のお客さんから声をかけられることはほとんどないんです……」

 

カウンターに座った彼女の後ろ姿を見て、ドキッとしない男性がいるだろうか?
齋藤さんと一緒に飲める男性はどんな人?

 

「年齢はまったく気にしません。20歳、いや、もっと上でもその方が魅力的なら関係ありません。あとは、よくマッチョが好きでしょ?とかいわれますが、それも関係ありません。あまりにもだらしない体型ならサポートしてあげたいですね」

 

夏に向けて短期集中で通い詰めるもよし、彼女との時間を楽しみながらゆっくり鍛え上げるのもよし。どちらにしても、彼女と過ごすことができ、理想の体を手に入れられる。充実した最良の時間と成果があなたを待っている。

 

恋愛観


好みの男性像:仕事に目標を持って、そのために研究や追求をし続けている人。引っ張っていってくれる人がタイプです

 

好みの異性の仕事・業種:職種に好みはありませんが、分野の中でなにか新しいことに取り組んでいる人や研究を続けている人に魅力を感じます

 

男性の好きなファッション:基本的にどのジャンルの洋服でもOKですが、こだわりをもって着ている男性がいいです

 

スーツの男性は好きですか?:自分の体型に合ったスーツを着こなしている方が素敵だと思います

 

男性が乗る好きなクルマ:詳しくないのでこだわりはないです。乗りたいクルマを乗ってください!(笑)

 

男性がつける好きな時計:似合っていてその人のこだわりがあればいいと思います

 

好きな相手がとても仕事が忙しかったら、あなたはどうしますか?:相手に合わせます。会えない時は応援していますし、会えた時は相手が癒されるように尽くしたいです

 

男性の身体のパーツで見るところ:特にはないのですが、強いていうと「目」です

 

ドキッとする告白のシチュエーションと言葉:花束を渡されて告白されたら嬉しいです。ナチュラルに花束を渡せる男性はカッコいいと思います!

 

お金を気にしないでいいなら、最高に贅沢なデートプランは?:ゆっくりしたい。デートプランは相手の方のしたいことがしたいです

 

今年のお誕生日はどうすごしましたか?:仕事でした。でも、代表トレーナーからケーキをいただけて嬉しかったです

 

今までのプレゼントで一番嬉しかったものは?:私のことを考えて選んでくれたプレゼントは全部嬉しいです。最近だと私は猫が好きなので、猫のキーリングのプレゼントが嬉しかったです

 

今までのプレゼントで一番困ったものは?:別れた彼氏からの手作りケーキ。ケーキの箱全面にメッセージが書いてあり、そのときは困りました(笑)

 

彼氏からもらうバースデープレゼントの妥当な金額は?:金額は相手の立場や金銭感覚で変わってくると思うので……。金額より似合うものを選んでいただけたら嬉しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GQ JAPANの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GQ JAPAN

GQ JAPAN

総合ライフスタイル誌『GQ JAPAN』は、ビジネスとプライベートの両方で“本質”にこだわる男性のためのメディアです。世界19カ国で発行されており、日本では2003年4月に月刊誌として創刊、2011年にはウェ...

GQ JAPANのプロフィール&記事一覧
ページトップ