【共演者が語る】元KAT―TUN・田中聖容疑者、大麻所持報道以前に受けた薬物検査での出来事

エンタメ

出典:「」より

2017年5月24日に大麻所持の疑いで逮捕された田中聖容疑者。2013年にジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」を脱退以降もロックバンド「INKT」を結成して音楽活動を展開し、俳優、タレントとしても活動していたさなかだっただけに突然の逮捕劇には驚かされた。

 

この記事を執筆しはじめた段階(2017年5月26日)では、本人は「大麻は自分のものではない」と容疑を否認していたのだが29日には尿検査の結果、大麻の陽性反応が出ていたことが報道で明らかに……。苦楽をともにしたKAT―TUNのメンバーは、今回の事件に対して落胆や憤りのコメントを寄せている。

 


■「田中さんは去年に薬物検査を受けたけど陰性だった」

 

逮捕の報道をうけ、はじめ僕は「ファンキーなエピソードの多い田中容疑者だけに、深く考えることなく"さもありなん"と思っている方が多いのではないだろうか」と感じ「もう少し冷静に状況を判断したほうがいいのではないか」という方向性で記事を書きはじめた。

 

つい最近、テレビ番組『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』(スカパー!)で田中容疑者と共演した歌手の野中比喩さんから「田中さんは去年に薬物検査を受けたけど陰性だった」と聞いていたからだ。司会者の田村淳さん本人も報道を受けてTwitter上で「去年の夏に田村淳の地上波ではダメ!絶対!という番組で抜き打ち尿検査した時は陰性だったのに…」と発言していた。

 

田中容疑者は2017年5月11日放送回にも同番組に出演。いつ抜き打ちで薬物検査されるかもしれない環境のなかで、わざわざ大麻を使用するというのはなんとも腑に落ちなかった。記事を書き始めた同日に、共演当時の状況を野中さんに改めてお話していただいたが、内容は以下のようなものだった。

 
 

歌手の野中比喩さん。抜き打ちの薬物検査がおこなわれたという番組の共演時に田中容疑者と会話したときの様子を語ってくれた。

──田中聖さんとはどのタイミングでお会いしたんですか?

 

野中:『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』の『1周年記念オールスター大謝恩会SP!』という回の収録でお会いしました。ついこないだです。

 

──個人的にお話はされたんですか?

 

野中:はい。田中さんは去年に抜き打ち薬物検査されたそうですが、私も今年3月に番組アナウンサーのオーディションのつもりで現場に行ったらいきなり薬物検査されたんです。ふだん処方している薬のせいで陽性反応が出てしまって……疑いが晴れるまでに一ヶ月近くかかった話をしたら「それきついっすねー」と親身に聞いてくれました。接した時間は短いですが、とても感じのいい方でしたよ。

 

──今回の逮捕を知ってどう感じましたか?

 

野中:まさか!?って感じです。もし日常的に大麻を使ってたらあんな方針の番組には出ないだろうし。今はご本人の「やっていない」という主張を信じたいと思っています。
(※5月26日 取材時コメント)


 

田中容疑者に対して、好意的な印象を持つ芸能関係者は少なくない。野中比喩さんは尿検査の結果を知った今も「非常に残念な結果ですが、まだ信じられない思い」だという。彼を擁護していた人たちのためにも一刻もはやく、田中容疑者本人のコメントを聞きたいところだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

シンガーソングライター/音楽評論家

中将タカノリ

シンガーソングライター、音楽評論家。2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。深い文学性と、歌謡曲、アメリカンポップスをフィーチャーした音楽性で独自の世界観を構築している...

中将タカノリのプロフィール&記事一覧
ページトップ