「CGで存在を消された」池袋氏が暴露! 限りなくクロに近いTBSの番組捏造疑惑

エンタメ

 

6月19日放送のバラエティ番組『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッドダービー』(TBS系)に出演した顔相鑑定士・池袋絵意知という人が、「CG(=コンピュータ・グラフィック)によって自身の姿が消された」とブログで暴露し、波紋を呼んでいるらしい。

 

同番組は「さまざまなジャンルの一流のプロたちが番組の用意した一風変わったルールの珍種目で対決!」という趣旨でレース展開を予想するもので、池袋さんが出演したのは登場する双子が入れ替わっているかを見極める「双子見極めダービー」という1コーナーだった。同コーナーには池袋さんのほかに、元刑事の小川泰平氏、お笑い芸人の藤本敦史、メンタリストのDaiGoら4人が出演。オンエアでは池袋さんが最初に脱落し、最終的にメンタリストDaiGoが優勝を飾ったという。

 

ところが、6月22日更新のブログで池袋さんは「オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。あまりのことに食べ物も喉を通らない。嘔吐が止まらない」と吐露。「最終戦を前にして池袋はここで脱落」というナレーションについて「脱落してねーから!」と怒りを爆発させている。

 

池袋さんによれば、最終問題まで回答したのにオンエア上では「脱落」という演出になっており、最終的に自身の姿がCG加工によって消されてしまったとのこと。この問題について「ブログに書いたことはすべて事実」として、。

 

「問題の焦点はテレビ局によるねつ造とそれに伴う放送による暴力・虐待です。放送に関わる人間としてのモラルがなくなっていると思いました。今回の放送は私自身の今後の仕事にも影響しますし、私のコンテンツを扱う企業の評判さえも落とすことになるので立腹しています」(※ちなみに、池袋さんが最後まで回答していたことは共演者の小川泰平氏も証言している)

 

さて。今回のこの騒動を受け、

 

「コレ、かなり悪質だと思うのですが、ここまでじゃない、ライトなやらせってのは、けっこう横行してるんですかね? テレビ出演経験のあるゴメスさんの視点で原稿を一本お願いできないでしょうか?」

 

と、citrus編集部から依頼をいただいたのだが、この“事の顛末”を一通り読んでみて、まず私の頭に浮かんだのは「ああ、テレビのヒトたちなら、コレくらいのことはやるだろうな…」といった諦観の念である。

 

願わくば、池袋さんがCGによって強引に「脱落」させられた以降の、収録上でのやりとりを一部始終チェックしてみたいのだが、おそらく番組制作側にとって、池袋さんの発言が「面白くなかった」「放送上、不適切な部分があった」「あらかじめ想定されていた流れやオチと合致しなかった」……のどれかが該当してしまったのだろう。「せめてオンエア前に一言本人へのお断りくらいは…」という意見もあるかもしれないが、そこで「じゃあ、冒頭から出演していない体にしてください」などとゴネられたら、それはそれで面倒なことに……ならばもうしょうがない、出たとこ勝負で……大方がそんな流れだったのではなかろうか?

 

ただ、さすがにここまで露骨な“抹殺”こそなけれど、これに近いことは、私も過去のテレビ出演で散々やり尽くされている。

 

たとえば、10分以上もしゃべらされたのに、その内容が面白くなかったのか、制作側の意向に合わなかったのか、オンエア上では5秒くらいに短縮されていたり……。フリー発言のひな壇型番組で周囲の勢いに圧倒され、ロクな“仕事”ができなかったときは、まるで私がその場にいなかったかのごとく、巧みに編集されていた……なんてことも幾度かあった。だから、私は生放送じゃないかぎり、テレビの収録に呼ばれても「今度○○って番組に出るから」とは知人にもブログでも絶対に告知したくない。むしろ、口を貝にしてひた隠しにする。

 

たしかに、CGまでも駆使して「脱落」の一言で一出演者の存在自体を途中から無き者に捏造する演出は“悪質”以外のなにものでもない。「今後の仕事に少なからずの影響を及ぼす」という池袋さんの懸念も決して大袈裟ではなく、十分に理解できる。が、もう一度言う。「テレビのヒトは、コレくらいのことはやりかねない」のだ。そもそも“常識”のダンジョンが、はなっから違っているのだ。本来、(半)素人が生半可に触れるべきではない世界なのだ。

 

それでも、テレビを自分のキャリアに有効なかたちで利用したいなら、“テレビ出演のプロ”となって「(テレビ的に)つまらなかったらおさらば」と割り切れるメンタルを身につけるか、どこかの芸能プロダクションにでも所属し“後始末”を丸投げするか、なもなくば違う分野で矢沢永吉クラスの大物となって「オレ、なんで消されてるわけ?」と巻き舌で脅しをかけるしか、残念ながら抗う手段は残されていないのである。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ