愛すべき東スポの小ネタにクダをまいてみた

エンタメ
愛すべき東スポの小ネタにクダをまいてみた

「なぜ、私がここNews Digで取り上げるネタは、東スポからのものばかりなのか?」と問われれば、基本として私は東スポとデイリースポーツ以外の紙媒体をほとんど読まないからに他ならないが、そのなかでも東スポの記事はとにかくツッコミどころが多くて、原稿を書く側からすれば、じつに料理しやすかったりする。

 

どれくらいツッコミどころが多いのかといえば、いちいちひとつ一つにツッコんでいたら一日二本は原稿をアップしなければならなくなるくらいで、さすがの私もそれはちょっとしんどいので、こう見えてけっこうな量の魅惑のネタに、断腸の思いでボツを出しているのである。

 

なので、今日は初の試みとして、二つのまったく違ったネタを同時にフィーチャーしてみようと思う。一つだけじゃあ文字数も埋まりそうにない“小ネタ”だし。

 

ところで、News Digの記事のジャンル分けで、「小ネタ」ってカテゴリーがあるじゃないですか。コレって、なんかものすごくしょっぱい感じがしません? ブロガーの皆さん! 自分の記事がここに入れられたときは(そして私の記事はここに入れられるケースがわりと多いw)「ああ、今日は小ネタかぁ……」と、まるで『めざましテレビ』の「今日の占い」で射手座が最下位だったような気分になってしまう。せめて「エトセトラ」あたりに変更していただくことはできませんでしょうか?

 

あと、『めざましテレビ』の「ゆず」が歌っているテーマソングのサビ部分、パチンコのピーアークのCMで流れている曲にそっくり! 朝っぱらからパチンコに行きたくなるので、やはり変更を希望したい。

 

話が大幅に反れてしまった。本題に戻ろう。

 

東スポによると、放送中のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』のヒロイン役・土屋太鳳(20)が激太りしているらしい。その理由として、役作り説・役太り説・視聴率重圧説……ほか、さまざまな憶測がささやかれているが、真相はどうやら「片想い」によるものだったのだそう。

 

「意中の相手は仕事で関わっている男性のようで、意識してしまう様子を周囲に悟られる前に、本人が関係者に打ち明けたそうです。ただ、彼女は両親から『結婚するまでは処女でいなければならない』厳しくしつけられていて、今のところは交際したいという考えがあるわけではないそうですが…」(NHK某番組スタッフ)

 

下線部、なくてもいいっすよね……別に。一見深刻そうな某番組スタッフの暴露話に、あえてこういった下世話な“一品”を添える東スポのセンスに思わずクダ、いや舌を巻いてしまう私であった。

 

 

次。東スポによると、元AKB48で歌手の板野友美(23)のニューシングル(7月1日発売)のミュージックビデオ(MV)とジャケット写真が6月2日発表されたらしい。

 

「赤いビキニ姿でバッチリ写っているのですが、ファンは板野の胸に大注目しているんですよ。早くも『少し大きくなった』『いや、小さくなった』と論争が始まっているほど。板野の胸は、過去に何度も注目されていますからね」(テレビ局関係者)

 

“大論争”を起こしたのは、昨年11月に発売されたAKB48の38thシングルのMV。。

 

「しかし、板野はその後のイベントなどで巨乳を思わせる姿を見せなかったため『あれはパッドを入れた影響?』と“パッド説”が大勢を占めていた」(同)

 

本紙が今回、ジャケ写とMVを精査した結果、導き出したのは推定Cカップ。ファンはいったいどう判断するだろうか。

 

「精査」って……w。大の大人が本当に真剣に、たかが一人の小娘のおっぱいを精査したのか? もし「ちゃんとやりました!」と言い張るなら、はたしてどんな手段で精密に検査したのか? ただの目分量じゃないのか? このような心底社会貢献度ゼロの捨てネタに「精査」というアカデミック(?)な単語をチョイスする東スポのセンスに、やはり思わずクダ、いや舌を巻いてしまう私であった。

 

以上である。できれば、もう2、3個書きたいヤツがあるんだが、明日以降に回してしまえばネタが腐ってしまうから、とりあえずは「ボツ!」ってことで夜露死苦!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ