【iPhone】賢いSiriならではの超速発信テク――家族への電話ならフルネームは不要!

テクノロジー

Getkyrgyzdiary web

「Siri」といえば、iPhoneではおなじみの音声アシスタント機能。たとえば、「◯◯(氏名)に電話」と話しかけるだけで、連絡先に登録済みの相手に電話をかけられます。しかし、電話の相手が家族のときにいちいちフルネームを言うのは、ちょっと面倒だと感じるかもしれません。そこで便利なのが、「父」「母」など、家族の呼称をSiriに登録する方法です。フルネームを言うよりもすばやく発信できるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

※記事の内容は2017年8月執筆時点のものです

 

 

■家族の呼称をSiriに登録する

 

ここでは例として、「母」を登録して電話をかける方法をご紹介します。

 

「設定」→「Siri」を開きます。ここで「自分の情報」をタップし、連絡先に登録してある自分の名前を選択しておきます

Siriを起動したら、まず「母に電話して」と話しかけます。すると、「あなたのお母さんのお名前は何ですか?」と返事がきます

連絡先に登録されている母親の名前をフルネームで話しかけます。登録確認の返事がきたら、「はい」と返事するか「はい」ボタンをタップします

登録が完了すると、そのまま母親宛に電話が発信されます

次回以降は、「母に電話」と話すだけで、自動的に発信されるようになります

同様の方法で、兄弟姉妹や祖父母など、必要な家族関係をすべて登録しておくといいでしょう。このように、ちょっとした手間も解消できるのがSiriのすばらしいところ。ぜひお試しあれ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Getkyrgyzdiary webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Getkyrgyzdiary web

Getkyrgyzdiary web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

Getkyrgyzdiary webのプロフィール&記事一覧
ページトップ