予定はあえて、かためて入れる

ライフハック

For M

余裕のない環境を自分で作ることで、作業スピードも速くなるはず。その分休日はゆっくり休もう

 

打ち合せや会議、外出といった予定はビジネスマンなら誰でも毎日のようにこなしていることですが、一歩進んだ仕事力を身につけたいなら、予定を「どこにどのように入れるか」ということにも工夫したいもの。

 

例えば、打ち合せの予定を入れるなら午前中にやるのが良いのか、それとも午後が良いのか。2件ある外出の予定を2日間に分散させて入れるか、1日にかためて入れるか。人によって、時と場合によって最適解は異なるかと思います。

 

先ほどの外出の例でいうと、1日にかためて予定を入れた方が「今日は外回りの日」「今日はデスクワークの日」と日々の仕事にメリハリが出るようになりますし、多少無理にでも連続でかためて予定を入れた方が「ちゃんと時間通りにこなさねば」という意識が働くようになるでしょう。

 

また、会議や打ち合せというものは明確に終了時刻を決めないとついダラダラ延長してしまいがち。会議の終了予定時刻のすぐ後にあえて外出など別の予定を入れてしまうことで、「会議はなんとしても予定時刻通りに終わるようにキビキビ進めなければ」という緊張感を持って臨めます。「予定の入れ方」次第で仕事の効率性も大きく違ってくるのです。

 

(撮影:石井幸久 文:鈴木 秀明)

 

※この情報は2014年8月3日現在のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ