猿之助代役の右近って何者? え、右近って3人もいるの? 「右近」をとりまく勘違いを解説

エンタメ

宗像陽子

出典:「」公式サイトより

ワンピースを上演中の市川猿之助さんが、怪我をされ、入院となりました。心よりお見舞い申し上げます。全治6ヶ月という情報が流れたあと、年内復帰との情報も流れておりまだ流動的。しかし猿之助さんの「一日も早く復帰したい!」という気持ちが、こちらにも伝わってくるようですね。まずはしっかりと治療に専念してほしいものです!

 

さて、「ルフィ」の配役が「右近」に代わったとのことで、「右近ってだれ?」という声があちこちから聞こえるので、ここでまとめておきましょう。まぎらわしいトリプル右近について、説明しておきますよ!

 

 

■今回の代役は尾上右近クン!

 

今回代役をするのは「尾上右近」。1992年5月生まれ。七代目清元延壽太夫の次男。曽祖父は六代目尾上菊五郎。母方の祖父は俳優・鶴田浩二。

 

2015年のワンピースではマルコとサディちゃんを演じ、今回のワンピースでは、若手抜擢の特別マチネ「麦わらの挑戦」で主役のルフィとハンコックとして抜擢されていました。突然の代役ではありませんし、右近クンは若手の中でも抜擢されるだけある実力の持ち主ですので、「ちょっとどうなるの?急な代役なんてちゃんとできるの?」と不安に感じている方も安心して劇場に足をお運びください。

 

 

■チョッパーを演じるのも右近クン?

 

「右近クンって、今回チョッパーもやるんじゃないの!?」と混乱しているあなた。それはちょっと違います。

 

チョッパー役の右近クンは、市川右近くん。2010年生まれのかわいい小学1年生です。2016年6月歌舞伎座の「義経千本桜」渡海屋・大物浦の安徳帝では武田タケルの名前で初お目見え。2017年1月に新橋演舞場で「雙生隅田川」の梅若丸、松若丸で2代目市川右近を名乗り、初舞台となりました。筆者は、2017年3月歌舞伎座での渡海屋で堂々と年の差、70歳近い仁左衛門を相手に安徳帝を演じきった右近クンがとても印象的でした。お父さんは市川右團次。

 

 

■白ひげを演じた右近さんも!?

 

「前回のワンピースで、白ひげを演じた右近サンが今回ルフィをやるの!?」と不審顔のあなた。それも違います。

 

前回のときには「市川右近」だったけれど、2017年に「三代目市川右團次」を襲名したので、今回の白ひげは同じ人だけれど名前は「市川右團次」に変わっています。そして、息子が「市川右近」を襲名したんですね。つまり、今回白ひげ役の市川右團次さんと、市川右近クンは親子です。

 

さて、だんだんルフィ役の右近くん、絞られてきましたか?

 

 

■尾上右近クンは、女形も立役もできる若手のホープ

 

筆者は今年、尾上右近くんを見てきた中での印象深い出来事が二つありました。ひとつは、今年4月歌舞伎座での右近クンです。

 

「醍醐の花見」では三條殿の卓越した美しさが引き立ちました。「奴道成寺」では、所化役でした。所化とはお坊さんのことで、今人気の若手がズラッと並び、お酒を飲んで浮かれるシーンがあったのですが、抜群に踊りがうまかったのです。筆者はミーハーで、特別に右近クンだけのファンというわけではなく、いつもあちこち目移りしております(汗)。しかしこの時ばかりは「うーん。右近クン、やるなあ!」と感じたものです。

 

もう一つの出来事は、8月の国立劇場でのことです。筆者は、中村歌昇・種之助の自主公演「双蝶会」を観に行ったのですが、その時に右近クンをロビーで見かけました。右近くんはその2週間後に自身の自主公演会「研の会」を控えていました。とても気さくな感じでリュックを背負って「そのへんから走ってきました」風。そしてフッとロビーの雰囲気に馴染んで明るく気さくにファンの方ともお話をされ、おもむろにリュックからチラシを出して、「まだチケットあります!えへへ」とさりげなく自主営業もしていました。「イヤミの全くない好青年!」という印象でした。

 

尾上右近クン。まだ25歳。代役としての舞台の感想はちらほらと筆者の耳にもはいってきています。「猿之助さんとは違う若々しさ、右近クンにしかできない演技をしている」といった声も聞かれています。

 

美しい女形としても立役としても可能性は無限大。今回の試練は大変な重圧と思いますが、必ず乗り越えて大きな花を咲かせてくれるものと期待しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

宗像陽子

All About 歌舞伎ガイド。初心者でも歌舞伎に気軽に親しめる記事を執筆。毎月演目を解説して一幕見を観る歌舞伎初心者向けツアーを開催。子育てサイト「ココフル♪」(http://www.cocoful.jp/)編集長。フリーランスラ...

宗像陽子のプロフィール&記事一覧
ページトップ