ビジネスにも恋にも効果あり。「二者択一」の法則とは

人間関係

For M

相手に「ノー」の選択肢を遠ざける、仕事でも使えそうなテクニックだ

気になる女性が現れて「進むべきか、もう少し状況を見るべきか」と悩んでいる方、ここでは「一歩進みたい」と思っているアナタに、ちょっとしたテクニックをお伝えします。

 

気になる彼女をランチに誘うとき、成功率が高いのはAとBのどちらでしょう?

 

A「近くに新しいタイ料理屋ができたんだけど行ってみない?」

 

B「イタリアンとタイ料理、どっちが好き?」

 

正解は「B」。Aの場合、彼女から「私、エスニックは苦手なんです」と断られたらそれで終了。Bのように、二者択一の問いを投げられると、人は無意識にどちらかを選ぼうします。ここで彼女が選んだ料理のお店に誘えば成功率はぐっとUPするわけです。

 

この「二者択一の法則」、誰かに何かを頼みたいときに最初から1つの条件を提示するのではなく、あえて2つの条件から相手に選ばせるのがポイント。こうすることで相手には”自分が選んだ”という意識が生まれて物事がスムーズに運び、成功率は格段に上がります。

 

恋にもビジネスにも使える「二者択一」のテクニック。ぜひ活用して素敵な春を楽しんで下さい。

 

 

(文:上村 由紀子)

 

※この情報は2015年4月15日現在のものです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ