横暴な上司、残念な先輩… 困った仕事相手のタイプ別攻略法

ビジネス

citrus 編集部

自分と意見が合わない人や面倒な人とは、関わらないのがいちばんですが、仕事相手であれば、そうも言っていられません。不当にキレたり管理したがる上司、アピールがウザかったり否定ばかりする同僚など、嫌悪感を覚えずにはいられない相手をどう攻略すればいいのか、タイプ別にご紹介します。

 

 

誰かに対して不快感を抱いても、それを顔に出さないようにしている人は多いと思います。おおらかな対応をすれば波風も立ちませんし、低次元なやりとりでエネルギーを浪費したくないという考え方もあるでしょう。かといって、嫌悪の感情をまったく伝えなければ状況は改善されません……。どんな場合に我慢し、どんな時に伝えた方がいいのでしょうか。

 

 

 

意見を言っただけで烈火のごとくキレる上司や、小さなミスをヒステリックに注意する上司、会議や世間話のときにいつも「それは難しいでしょ」と否定する同僚…。そんな相手に「言われっぱなし」になっていませんか?うっとうしい相手を「迎撃」するためのアクションをご紹介します。

 

 

 

華僑の成功の秘訣をひとつだけ挙げるならば「ずるい=賢い」という日本人とは異なる常識。 「人間に向き合う」ことが重要だと考え、「人間を知る」ことを極め、幸せなお金持ちになっているのが華僑です。 異国の地にあって不利な条件のもとでもビジネスを成功させた彼らから学ぶべき教えとは?

 

 

 

「管理したがる」「口を出したがる」「愚痴が多い」「話が長い」「結論を出さない」「好き嫌いで判断する」というのがダメな上司の6パターン。こんなダメ上司に流されないための対処法と、自分自身がダメ上司にならないための予防法についてもご紹介します。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ