【結婚・離婚の幸福論】山崎夕貴や芸人妻は要注意!? 夫婦関係に危機をもたらす「嫁ブロック」

人間関係

 

フジテレビの人気アナウンサーの山崎夕貴さんと、お笑いタレントのおばたのお兄さんとの結婚のニュースがありました。交際していることが報道されてから一度はおばたさんによる浮気疑惑があり、破局も噂されましたが「いちばんつらい選択は別れることだから」と山崎さんがその噂を一蹴。このたび晴れてゴールインとなったようです。人気アナウンサーと、今後の飛躍が期待されるお笑い芸人の結婚生活には、今後も注目が集まるのではないでしょうか。

 

一般的に言っても、「トークのセンスが抜群」「頭の回転が速い」「サービス精神が旺盛」と三拍子揃っているお笑い芸人はとてもモテます。だからこそ、お笑い芸人の男性と結婚する女性の不安でもっとも多いのは浮気問題だと言います。魅力的な芸人男性に惹かれる女性は多く、本人が既婚者である場合、その浮気は不倫になってしまう危険性があるからです。誘惑の多い職業だからこそ、人気が上がっていくのがうれしい反面、妻にとっては気が気でない部分もあるのでしょう。

 

ところが最近は、仕事盛りの夫とその妻の間で浮気や不倫のトラブルより、もっと深刻な問題が原因で夫婦の危機を迎えるパターンも増えているのを知っていますか?

 

それが「嫁ブロック」です。嫁ブロックとは、もともとは企業の採用担当者やヘッドハンティングに関係する仕事に就いている人たちが活用していた業界用語だと言われています。夫が仕事の幅を広げたり、起業や転職をこころみようとしたりする際、妻が反対することによって(=ブロック)夫の行く手をはばんでしまう行為――これを嫁ブロックと言います。

 

よくある身近な嫁ブロックの例は、先輩に飲みに誘われた夫に対し、妻が「そんなの断って早く帰って!」などと夫の飲み会参加をブロックする、ということがあります。もっと極端な話としては、たとえば夫の転職が決まっていた場合でも「転勤の可能性があるならほかの会社にしてほしい」と妻にブロックされて内定を辞退する、というケースもあるほど嫁ブロックがもたらす影響は少なくありません。

 

嫁ブロックが原因で夫婦関係が危機におちいることもあります。というのも、夫は自分の夢ややりたいことがあるにもかかわらず、嫁ブロックにより妻の意向を優先せざるを得なくなると、当然のことながら不満が蓄積されていくものです。それがやがて年月がたったときに、「やっぱり、あのとき自分の思い通りの選択をしていればよかったな……」という後悔の原因になり、「妻がブロックさえしなければ、オレは成功していたかもしれないんだ」という妻への憎しみに変わっていくこともあるからです。

 

このように、嫁ブロックは厳しすぎると夫婦関係が悪化するもの。ですがブロックがなさすぎて放任していても、家庭崩壊につながる危険性もはらんでいるのです。

 

今回の山崎さんとおばたさんのように、これからまだまだ人気が出る可能性のあるお笑い芸人を夫に持つ妻の課題のひとつには、「夫の夢を応援しつつ、上手にコントロールする」ということも考えられるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ