日本初「911だらけのラリーイベント」開催。70年の節目に歴代ポルシェ911が70台エントリー!

車・交通

citrus 編集部

 

1948年6月8日、はじめてポルシェの名を冠したスポーツモデル「356 “No.1” ロードスター」が誕生した。今年、2018年の6月8日はポルシェブランド誕生70年、人間でいえば古希にあたる記念すべき年だ。

 

この70周年を祝って、日本初の“911限定”ラリーイベント、が開催される。日程は、6月2日(土曜日)~3日(日曜日)の2日間。東京~軽井沢間、往復約400kmをバラエティに富んだ新旧911が走り抜けるイベントだ。

 

 

6月2日は、クルマ好きの聖地として名高い「代官山T-SITE」からスタート。参加する911は、70周年にちなんで70台。軽井沢では、雄大な浅間山を背景にゆったりクルージングが楽しめる「鬼押ハイウェイ」、184か所のコーナーを擁する高速ワインディングの碓氷峠と、911のポテンシャルを存分に味わいつくせる様々なコースが用意されている。

 

 

初日の夜は「軽井沢マリオットホテル」でのディナーパーティだ。特別ゲストによるトークショーなど、昼と夜の両面から911の世界観をたっぷりと堪能できる仕掛け。そして、2日間にわたる400kmの旅のフィナーレは、東京・丸の内の「パレスホテル東京」で迎える。スタートからゴールまで一貫して、華やかな大人のラリーといった演出が施されている。


へのエントリーは911ならば、空冷、水冷は問わない。1963年のデビュー以来100万台以上が生産されている911、どのモデルがエントリーしてくるのか気になるところだ。長年、ポルシェのオフィシャルフォトグラファーとして歴代911を撮影してきた、写真家・小川義文氏も参戦する。もしかすると、愛車との雄姿を写真に収めてもらえるかもしれない。911オーナーならば、エントリーを検討してみてはいかがだろうか。

 

 

写真:小川義文

 

【DATA】
大会名称:The Rally-Amazing Moment-
開催日程:平成30年6月2日(土)~6月3日(日)
募集台数:70台
参加規程:参加者はドライバー、コドライバーの2名1組
参加資格車両:ポルシェ911(水冷、空冷問わず)
参加料:1台(2名)23万円(税込み)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ