春は要注意!TBS電撃退社の小林悠も患った「適応障害」を防ぐ心得とは

ヘルス・ビューティー

 

 

■TBSを電撃退社した小林悠さんも「適応障害」に罹患していた!

 

人気女子アナウンサー、小林悠さんが3月4日に突然TBSを退社しましたね。小林さんは、お茶の水女子大学在学中にフリーアナウンサーとしてデビューし、2010年にTBSに入社。『朝ズバッ!』や『Nスタ』などの人気報道番組にレギュラー出演するなど、輝かしいキャリアを重ねていました。

 

そんな小林さんが電撃の退社。3月16日発売の『週刊文春』では、自身が「適応障害」と診断されていたことを明かしました。

 

「適応障害」と言えば、2004年に皇太子妃雅子さまの罹患が公表された精神疾患です。アメリカ精神医学会の診断マニュアル『DSM-5』によると、「はっきりと確認できるストレス因に反応して、そのストレス因の始まりから3ヵ月以内に情動面または行動面の症状が出現」するとされ、そのストレス因がなくなれば6ヵ月以内には症状がなくなる精神疾患とされています。特徴的な症状には、落ち込み、涙もろさ、絶望感、神経質、心配、過敏、親しい人から離れる不安(分離不安)、素行の異常などがあります。

 

精神疾患の中では比較的深刻ではない病気と考えられていますが、皇太子妃雅子さまがもう10年以上もこの病気から快癒されないことを考えると、看過できない病気であることは間違いありません。

 

 

■新年度に環境変化を迎える人は「適応障害」リスク群!?

 

この「適応障害」は、はっきり確認できるストレスが原因で生じる疾患であり、とくに環境の変化が大きく影響します。たとえば、新しい職場や学校のスタート、引っ越しや結婚による生活の変化、退職や恋人との破局、離婚による生活の変化など、劇的な環境変化が生じた場合に注意したい心の病なのです。

 

『週刊文春』によると、元TBSアナ、小林悠さんも『NEWS23』キャスター就任発表という環境の変化に直面し、その直後に元実業家との交際報道が報じられるなど、立て続けに大きなストレス因に見舞われ、適応障害を発症したと伝えられています。

 

この記事を読まれている方の中にも、この4月に新生活をスタートさせる方は多いと思います。大きな環境の変化に遭遇すると、誰でも適応障害を発症する可能性があることを頭の隅に入れておいていただければと思います。

 

 

■辞めても辞めなくても「適応障害」のリスクはついてくる

 

「適応障害」は、ストレス因がなくなれば6か月以内には症状が消滅する病気です。したがって、ストレスの多い仕事や学業など辞め、元のなじみのある生活に戻ることができれば、ケロッと治るかもしれません。

 

とはいえ、多くの人は今回の小林悠さんのように、スパッと仕事や学校を辞めるわけにはいきませんし、元の生活に戻りたくても不可能なことの方が多いものです。雅子さまが10年以上この病気を患い続けているのも、まさに「皇太子妃」というストレスの多いお立場を辞めるわけにはいかないためでしょう。

 

仮に仕事や学校を辞めたところで、「明日からの生活をどうしよう……」「何もやることがない……」といった新たな心理的ストレス因が発生し、適応障害のリスクは余計に高まってしまうかもしれません。

 

 

■「適応障害」を防ぐ新生活の心得とは?

 

では、どうしたらいいのでしょう? なるべくストレスをためない生活、ストレスをためない考え方を実践するしかありません。

 

新年度に新しい職場や学校がスタートし、新生活への適応にストレスを感じているなら、「一度にすべてのことをこなそうとしない」「家族や周りの人に相談しながらやる」「最初から完璧を目指さない」といったことを心がけるといいでしょう。

 

引っ越しや結婚による環境の変化にストレスを感じているなら、「この地域、この家のことなど、最初は何もわからなくて当然」「徐々に慣れるし、知り合いも増えていくから大丈夫」「片づけや料理なんて、少しずつやればいい」といったことを意識し、無理をしないことが大切でしょう。

 

退職や恋人との破局、離婚などの生活の変化があった方は、「しんどいときには立ち止まってもいい。無理に忙しくしなくてもいい」「少しずつ新しい生活になじんでいくから、大丈夫」「信頼できる人との関係を大切にしよう」といったことを、自分に言い聞かせてみてはいかがでしょう。

 

いずれにしても、新年度の環境の変化は大きなストレス因になります。「適応障害」を発症しないように、ぜひ無理をせず、頑張りすぎない生活を心がけていただければと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

メンタルケア・コンサルタント

大美賀直子

メンタルケア・コンサルタント。精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を持ち、カウンセラー、研修講師としても活動する。現代人を悩ませるストレスに関する基礎知識と対処法を解説。スト...

大美賀直子のプロフィール&記事一覧
ページトップ