【結婚・離婚の幸福論】DAIGO&北川景子、石田純一&東尾理子が理想! 年の差夫婦がうまくいくポイント

人間関係

 

アンケートをとると「理想の芸能人夫婦」として必ずといっていいほど上位に名前が上がる、歌手のDAIGOさんと女優の北川景子さんのご夫婦。先日はDAIGOさんの40歳のバースデーパーティに、北川さんをはじめ親しい仲間が集まって楽しい時間を過ごしたというハッピーなニュースが報道されていました。

 

40歳のDAIGOさんに対して妻の北川さんは31歳。9歳の年齢差があると、世間では「年の差婚」と言われます。

 

年の差婚に関しては、「世代が違うと価値観も異なり、コミュニケーションが難しいのでは?」「年上のほうが早く老いていくのは当然のこと。健康面が気にならないか心配」などとネガティブな声を聞くことも少なくありません。

 

少し前だと、高橋ジョージさんと三船美佳さんのように、モラハラという深刻なテーマも話題になりました。というのも、一般的に言って、夫婦間に年の差があると、人生経験豊富な年上のほうがまだ若い年下のことを言葉や態度で軽んじる、ということが夫婦関係に危機を招くケースもあるからです。たとえば、夫が年上の場合、「そんなことも知らないのか?」「だからお前はいつまでもダメなんだよ」と妻をなじったり、反対に妻が年上の場合、「そんなことだから、いつまでもお給料が上がらないんじゃないの?」「頼りにならないなー、もう」と夫を責めたりすることが原因で、離婚に発展することもあるのです。

 

その点、DAIGOさんと北川さんは今どきの理想的な夫婦生活を続けているように見えます。あえて「今どきの」と表現したのは、年の差婚の形が少し前と今とでは変わってきているからです。

 

先ほどお話しした、モラハラが原因で年の差婚がうまくいかなくなるケースと比べると、今どきの年の差婚の夫婦は、とくに北川さんのように妻のほうが夫より年下の場合、夫に求めるものが「包容力」や「優しさ」になるもの。少し前のオラオラ系だったりぐいぐい引っ張ってリードをするような男性よりも、「わかるよ、そういうの」と言って共感してくれたり、進んで家事や育児を手伝ってくれたりするような男性のほうが、妻からずっと愛されることが多いのです。

 

考えてみると、年の差婚で円満な夫婦関係を続けている石田純一さんと東尾理子さんのご夫婦だって、石田さんの優しさや包容力がポイントになっていると思いませんか?

 

最近、「夫に優しくしていないな」「妻の話を聞いていないな」などと思う方は、ぜひゴールデンウィークにゆっくり夫婦の時間をつくってみてはいかがでしょう。いつまでも仲良しの夫婦でいるためには、お互いの思いやりとちょっとした努力の積み重ねが必要になるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ