やがて離婚の危機に!? 妻がいる家に帰りたくない夫たちの苦悩

人間関係

citrus 編集部

一日中、忙しく働いて疲れ、心身を癒すために帰るのが自宅であるはずですが、妻と顔を合わせるのが辛くて家に帰りたくないという悲しい夫も存在します。夫をそんな帰宅恐怖症にしてしまうのはどんな妻なのでしょうか。

 

 

「会社ではしかたがないですが、家ではもう少し静かに時間を過ごしたいのが本音です。私が帰ると、妻は『お帰り』もそこそこに小学生2人の子に何があった、近所で何があったと事細かに報告してくるのですが、どれもどうでもいいことばかり。右から左に聞き流していると『聞いてるの!?』『あなたは私の気持ちをちっともわかってない』と言われる。妻こそ私の気持ちをわかってない。ときどき怒鳴りそうになるのですが、必死で自分を抑えます。ひと言発すると百言くらい返ってくるのはなぜなのか、一度聞いてみたいけど怖くて(笑)」

まともに大人と会話もできずに1日を過ごし、会話相手に飢えている妻。夫なのだから話を聞くべきだと日中のストレスを吐き出してしまうのですが、せめて家にいる間、少しの時間でも一人にしてほしいと思う夫も…。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

「口うるさく小言が多いパートナーを持つ男性は、中年期に死亡する確率が高い」とのこと。

 

デンマークのコペンハーゲン大学の研究チームは、36~52歳の男女約1万人を対象に、11年間にわたって調査を実施したそうです。調査をしていた11年間に、ガンや心臓疾患、肝臓病などの理由で死亡した人の70%が、日常生活でパートナーから小言を言われ、口論が多い男性だったのだとか。妻から受けるストレスによって、夫の死亡率はなんと2.5倍にも上昇することがわかったのだそうです。

疲れて家に帰ってきて妻がブチ切れていても、一過性のものと割り切ることができるかもしれませんが、いつも不平不満ばかり言っている妻は、夫にかなりのストレスを与えているのかもしれません。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

会社員にとっては厳しい時代である。タケオさん(48歳)はある日突然、グループ会社の子会社へ出向を命じられた。出向のみならず転属で、給料体系もそれまでとは雲泥の差である。派閥争いに巻き込まれた挙句の左遷で、会社人事の非情さに驚かされたという。

 

「妻には言えなかった。給料はそれまでより3割減、役職こそ部長とついているけど1人部署みたいなものです。一応、名前のある会社だったから、妻に言ったらどう言われるか怖かった」

左遷と減給という大事な話を妻にだけはなかなか打ち明けられなかったという夫。妻に本当のことが言えないのは「傷口に塩を塗られたくないから」だそうですが、共感する男性も少なくないのでしょうか…。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ