夫への罪悪感はあるのか? 「不倫妻」たちのホンネは…

人間関係

citrus 編集部

仕事で出会った人を好きになってしまったり、かつて片思いをしていた同級生に再び惹かれてしまったり……。慎ましく結婚生活を続けてきた妻たちが、あることをきっかけに不倫に走るとき、夫に対してはどのような思いを抱いているのでしょうか?

 

 

 

「仕事関係の人を好きになったとき、結婚してから初めてのことだったから、自分の恋愛感情にうろたえました。気持ちを抑えようとしても抑えきれなかった。そういうのは相手に伝わるんでしょうね。彼からもごく自然に近づいてきました」

 

結婚して16年のアヤコさん(40歳)はそう話す。一緒にお茶を飲んだ。時間を合わせてランチをした。仕事帰りに食事をする。そうやって、どんどん距離が縮まっていった。

 

「2人とも結婚しているから、男女の関係になってはいけないと思っていた。彼も誘ってはこなかったんです。でも会いたいと両方が思っていたんでしょう。会うのはやめられなかった。一緒にいる時間が増えれば増えるほど、もう限界だと感じました。だから『一度だけ』と私から言いました」

不思議と夫への罪悪感はなかったという彼女。不倫をするようになってから家族に優しくできるようになったのだそうですが…。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

5歳年下の男性と付き合って半年になるナオミさん(38歳)は結婚して12年、小学生の子どもがいる。それでも仕事で知り合った彼にほのかな思いを寄せていた。だから猛アプローチされたときはうれしかったという。

 

「でも私には家庭がある。付き合うなんてとんでもないと最初は思いました。だけど、彼は『家庭が大事なのは分かってる。あなたの時間をほんの少しだけ分けてください』って。私もいいなと思っていた人だから心が揺れました」

最初は会って食事をするだけにとどめていたが、会えば会うほど好きになる。そしてついに一線を越えてしまった。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

ショウコさんが、中学のクラス会に出席したのは1年前。当時好きだった男の子に「あのころ片思いしてたのよ」と30年ぶりに告白した。それをきっかけに彼と食事する約束をした。

 

「昔の友達だから、家族にも『クラス会パート2に行ってくるね』と気軽に出かけたんです。でも、2人きりで会ったら妙にドキドキしてしまって。彼もそうだったみたい。ふっと話題が途切れてなぜか指を絡めてしまって」

 

結婚して20年近くたてば、セックスレスであっても不思議はない。お互いそんな話をぽつりぽつりとした。指を絡めたままで。自然のなりゆきだったとショウコさんは言う。

結婚や出産で仕事を辞めざるを得なかった女性が、家庭の中でかかえてきたストレスを発散させるために不倫に走る…。そんな虚しさを夫は分かっていないというのが妻のホンネのようです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ