ウエディングプランナーも証言!これは避けたい、残念な結婚式

ライフスタイル

citrus 編集部

自分の結婚式だけでなく、参列した式でも、なかなかパーフェクトな結婚式というのは難しいものですが、できればハッピーな気持ちで過ごしたいところ。プロから見て残念だなと思うのはどんな式なのでしょうか。

 

 

 

例えばケーキカット。その作業そのものも、入刀してケーキをシェアすることで生活のスタートを意味するような大事な儀式ですから外せません。

 

なのに、披露宴冒頭の乾杯の前にまだゲストや会場内が緊張しているタイミングで、サクッと終わらせることがまだまだ行われていたりします。

ケーキカットが盛り上がるベストなタイミングとはいつなのでしょうか。ゲスト自体が仕込むイベントが微妙な場合も要注意です。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

ブーケトスは、プランナーにとっても実はコワイ演出。なぜなら完全にゲストの皆さまの“盛り上がり”というか、“ノリ”にかかっている比重が高いから。ゲストの皆さまが盛り上がってくださればよい雰囲気でできるし、反対に見事にしらけたムードにもなれる。おそろしい演出。

花嫁がブーケトスに強い思い入れでもない限り、ブーケトスはあまりおすすめしないというウエディングプランナー。実際に残念な結果になってしまうことも多いようです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

実はウェディングプランナーなるもの、結婚式の準備をしながら「あ、このカップル別れるなー」と、うっすーら、わかったりします。

 

なぜそんな下世話なことを思わずにはいられないのかというと、あまりにもお2人(そしてお2人の親御様)の金銭感覚が違うとき。お金だけではなくて、結婚式への考え方などが全く異なる場合は、どうしてもどうしても頭をよぎるのですよ。

結婚式に約200万円以上かけた女性は、離婚した数が多いなどという調査結果もあるようですが、実際は、金額の大小よりも、カップル2人のお金の価値観が問題のようです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ