誰にも聞けない…「デート中のトイレ」というデリケートな問題への対処法

ライフスタイル

citrus 編集部

付き合いはじめて間もないカップルにとって、彼氏彼女と一緒にいるときにトイレに行きたくなったらどうするかというのは切実な問題。デートの最中にオナラがしたくなったときや、家デートのときの“大”問題について、対処法を考えます。

 

 

 

やむを得ない生理現象ゆえ、電車の中だろうとエレベーター内だろうと重要な会議中だろうと、別に犯人扱いされてもさして気にはならない。

しかし

たとえば、「今日はこの子を絶対に落とすぞ!」といった勝負デートの最中、オナラがしたくてしたくてもう我慢ができない……なんて危機に直面してしまったら、貴男はどうする?

「安堵感」だけではなく「最後のツメへの踏ん切りとメリハリ」をも獲得できる一石二鳥のアイデアがあるという著者。さてそのアイデアとは?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

ヒトは何歳になっても「自分がウンチしたことを他人に知られたくない生き物」であるからだ。

 

たとえば、お目当ての女性が初めて自宅に来たとき、あるいはお目当ての女性の自宅に初めて招かれたとき──不覚にも(近所のコンビニに買い物しに行くフリをしてトイレを借用することができないほど)スクランブル的に腹の具合が悪くなってしまったとしたら、しかもその部屋がワンルームで、トイレが彼女のいるすぐそばにしかなかったとすれば、いかがだろう?

便器の洗浄水を頻繁に流したり、トイレットペーパーをやおらカラカラ回したりではなく、あえてドアを、角度にすると30度ほど開けっ放しにするという著者。果たしてその狙いとは?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

自宅にせよカフェやレストランなどの男女共用トイレにせよ、女子が出てきた直後のトイレ内にほんのり“大”の香りがただよっていたときの気まずさを考えれば、女性側によるナーバスなまでの気配りは理解できなくもない。でも、「便は出したいときに出すのが一番ヘルシー」なのは間違いないのだ。ゆえに「そこまでしなくてもいいんだよ…」と、ついそういう彼女たちの肩をポンと叩いてあげたくなってくる。

女性にとっても、彼氏の家では“大”をするかしないかは大問題。しない派の人たちはあの手この手で努力しているようです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ