ひとりラーメンでベッキーがプチ炎上…「ひとり○○」女子のダメージと切なさ

人間関係

 

モロモロの不倫報道で未だにボロボロのベッキーが、週刊誌に「ひとりラーメン」をすっぱ抜かれてしまった。カフェでもショップでもなく、あえてひとりでラーメン店にいるところを狙うのがゲスと言えばゲスなのだが、この話題はこれで終わらなかった。“芸能界のご意見番”こと和田アキ子が、自身がメインを務める生放送の番組内で「女子のひとりラーメン」に関して、過剰ともいえる拒否反応を示したのだ。

 

番組スタッフが渋谷の女性にアンケートを取ったところ、50人中43人が「ひとりラーメン」の経験者と回答。この結果を見た和田は「へ?恥ずかしくない?」「いや、よう行かん!」を連発し、その発言がネット上でプチ炎上。20代、30代の女性たちから未だにキツいコメントがあがっている。

 

個人的には、いまどき女性がひとりでラーメン店に入れない方が生きづらいんじゃない?と思うし、ソロで食事をしなければいけない時に、提供時間が読めないカフェ飯や、店内が賑やか過ぎるファストフードより、サクっと食べてすぐ次の行動に移せるラーメン店の方が合理的。顧客として女性を意識しているラーメン店も増えたしね……と、ワタシ自身も100%「ひとりラーメン」肯定派&実践派だ。

 

そんなベースもありつつ、基本的には「ひとりラーメン」だろうが「ひとり餃子」だろうが、大人の女性だったらお好きにどうぞ……くらいの感覚しかないワケだが、SNS等でやたら「ひとり○○」を誇示されると、それはそれでお腹が痛くなっちゃうのである。

 

特にダメージ(?)が大きいのが「ひとり旅」「ひとりフェス」等、非日常の世界をSNSで実況し続ける意識高い系のオトナたち。「空港着いたよ~」「ビーチ、めっちゃ綺麗~」「昼間のビール、最高~」「これから花火大会参戦~」……うんうん、分かる。ひとりで旅に出て、テンション上がって、誰かにその気持ちを伝えたくても、ソロ活動だと相手はスマホの中にしかいないもんね。でも、こっちは仕事中なんだよ!混んだ電車に乗って、他人と肩がぶつかりながら雑踏歩いて、やっとの思いで落ち着いたカフェで、20連投されてる「ひとりフェスのウェーイ実況」を目にした時の切なさと、誰にぶつけて良いのか分からないネガティブな感情……泣けてくる(涙)。

 

と、ドトールの片隅でネガティブモードに浸りながら「でも、ひとり旅みたいな非日常の体験が本当に楽しくて夢中になってたら、スマホで実況するヒマなんかないはずだよね」と毒づきつつ、氷の溶けたアイスオレをすするのは、多分、ワタシの心が猫の額レベルで狭いからなのだろう。んで、心が狭いついでにもうひとつ言わせてもらうと、ソロ活動実践中の意識高い系女子の必死な自撮り……アレ、めちゃめちゃカッコ悪いから。自撮りのために持ち上げたパンケーキのお皿に髪の毛ぺったり張り付いてるからね(毒)。

 

ラーメンにしろ、旅行にしろ、ちょっとイケナイことにしろ、大人の女性のソロ活動はSNSで全世界に向けて誇示しなくてもいいんじゃないの?と、秋空の下、ぼんやり思うワケである。しかしあのベッキーの「ひとりラーメン」写真、同時期に出た某ボーカルの、美女お持ち帰り写真にぶつけた、ベッキー側の同情陽動作戦だったら凄いのだが……それはさすがにゲスの勘ぐり過ぎ、というものか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

小姑系エンタメライター

上村由紀子

エンタメ系ライター(主にドラマ・演劇)&ラジオDJ、MC。横浜市出身。スタジオでマイクを操りつつ「ジャニーズから歌舞伎まで」をキャッチフレーズに、雑誌・Web媒体等で執筆中(桐朋学園大学演劇科卒)。巻き髪歴2...

上村由紀子のプロフィール&記事一覧
ページトップ