初心者が「行きつけのBAR」を作るまでの3ステップ

ライフスタイル

citrus 編集部

アラフォーにもなれば、行きつけのBARの一つでも持っていたいところですが、「BARに行ってみたいけれど、どの店に行けばいいか分からない」「いいBARの見極め方が分からない」というBAR初心者は少なくないはず。そんなアナタをBAR評論家がやさしく指南します。

 

 

 

「信頼できるBAR好きと同伴する」

 

もっとも簡単で、もっとも信頼度が高い。大学や職場の先輩、もしくは上司…BARに通い慣れた人生の先達を見つけよう。これには間違いない、いくつかの利点がある。

何軒かの行きつけがあるBAR好きに、特にお気に入りをリクエストしてみる、または、中でも廉価な一軒を教えてもらうなど、周囲にBAR好きがいるならこの作戦はかなり使えそうですね。その他4つのポイントについても必見です。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

BARに辿り着いたら、いったい何をオーダーすればいいのだろうか。結論からすると「好きな酒を頼め」だ。

 

よってビールからスタートしようが構わない。BARの本場と言えば、アメリカ。BARはアメリカが発祥の地とされる。アメリカのBARで、客が何をオーダーするか。多数派はビールかと思う。バドワイザーやクワーズだと少々貧乏くさく思われるらしく、サミュエル・アダムスやブルックリン・ラガーなど、今流行りのクラフト・ビールが好ましいようだ。あくまでアメリカでのお話。

何を頼んでもいいと聞て安心できた人も多いはずですが、一方「スタートの一杯に『ジントニック』を選ぶことが多い」という著者。いったいその理由とは?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

 

本来であれば、BAR好きの先達に案内してもらうのが、もっともお勧め。しかし、それでは単にBARに行っただけ…になってしまうので、「行きつけ」を作るためにはポイントを絞ろう。

 

まずはお勧めのロケーション。順番は…

  1. 自宅の近所
  2. 職場からの帰路途中、乗り換え駅付近や、ひとつ手前の駅など
  3. 職場の近所

となる。

場所選びの次に難しいのが、リピーターになるためのコツ。何回、そしてどれくらいの頻度で足を運べば「行きつけ」になるのかについても詳しく紹介してくれています。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ