寝苦しい夜、ニオイ、肩こりまで… 避けては通れない「猛暑のお悩み」解決法

ヘルス・ビューティー

citrus 編集部

暑い季節になると、夜の寝苦しさや汗による臭い、冷えからくる肩こりなどが気になる人も多いはず…。日本の長い夏を少しでもラクに快適に過ごすために、気軽にできる対処法をご紹介しましょう。

 

 

着替えるのが面倒でルームウエア(部屋着)のまま寝る人も少なくないので、まずはパジャマの必要性から考察。一般的には、パジャマに着替えた方が快眠につながると言われています。その根拠は“睡眠スイッチ”や“スリーピング セレモニー(入眠儀式)”と呼ばれる効果。就寝前に“パジャマに着替える”というルーティーンを行うことで、自動的に身体を睡眠モードへと切り替えることができるのです。寝付きの悪さで悩んでいるのであれば、改善効果を期待できるでしょう。

接触冷感素材を用いた寝具なども数多く登場していますが、身につけるウエアを工夫すれば、睡眠の質を上げ、寝苦しい夜を快適に過ごせるかもしれません。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

夏は「洗髪後そのままにしていても寒くないし、扇風機の前にいれば乾くし…」といった言い訳で、髪を洗ったあと、自然乾燥をして寝ていませんか?

 

髪を乾かさないで寝るのは、部屋干しした生乾きの洗濯ものと同じ状態です。洗濯ものに雑菌が増えて、ニオイが発せられるように、頭皮にも雑菌が増えてニオイの原因になります。

ひとつめに挙げられる原因は、「洗髪後の乾かし方が甘い!」ということ。髪の根元からドライヤーでしっかりと乾かすことで、頭皮から発する悪臭を防ぐことが可能なんだとか。ではさらに2つの原因についてもみてみましょう。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

 

 

 

臭いや汗だけでなく、意外に悩んでいる人が多い夏の肩こり。現代社会では、夏の肩こりの要因が増えていると医師が指摘しています。

 

夏場の肩こりには、大きく3つの原因が考えられます。

(1)首の冷え

(2)隠れ片頭痛

(3)自律神経型ストレス肩こり

首の付け根の皮膚表面には、脳とつながる三叉神経脊髄路核からの神経の枝が伸びており、冷たい風があたると、肩こりだけでなく、頭痛や耳鳴り、めまいの原因となることもあります。

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ