ネット企画はスピード命! 吉野家Twitter発「肉レンジャー」という奇跡のコラボ

エンタメ

出典:吉野家 ()公式サイトより

「みなさんの隙間時間を埋める情報をがんがん共有」してくださるそうなネットサイト『temita(てみた)』によると、「」なっている……らしい。とりあえずは事の顛末を簡単に紹介してみよう。

 

まず、始まりは『吉野家』の広報担当がアップした↓のツイートから。

 

今週のボツ企画ww

「肉関連企業5社集めてニクレンジャーを結成する」

ボツ理由→5社も巻き込むなんて実現不可能。。。

お蔵入りさせるのがもったいないから投稿だけしてみた

 

すると、コレに『ガスト』の公式Twitterが

 

面白そうですね

レッドもらってもいいですか?

 

……と乗っかってきて、冗談かと思いきやガッツリとデザインされた「ガストレッド」が登場。“本気の反応”に慌てた『吉野家』も、即行で「ヨシノヤオレンジ」をアップ。以降、『ケンタッキーフライドチキン』の「ケンタホワイト」、『モスバーガー』の「モスグリーン」、『松屋』の「松屋イエロー」も乗っかってきて、5人編隊の「ニクレンジャー」が誕生とあいなったわけである。

 

「ガストレッド」のデザインが少々白多めで「ケンタホワイト」と色的にダブりがちではあるけれどw、そこらへんはモチロンご愛敬。『吉野家』の広報担当者も

 

全員集合!!

ボツ企画からTwitterを通じてこんなコラボができるなんて思ってもいなかった

ニクレンジャーのみんなにも感謝だし、フォロワーさんたちかも盛り上がってくれて嬉しかったよ

これからもよろしくお願いします

 

……と、大喜び。『temita』は

 

インターネットって面白い! 本当になにが起こるかわからないからこそ「やってみる」価値は大きいですね!

 

……なんて一見無難なコメントで、この偉業を評しているが、たしかに「やってみること」が「お手軽」で、しかも「リスクが少ない」というインターネットの特性が、結果として最大限に活かされた“奇跡のコラボレーション”だといえよう。

 

さらに、いくら「リスクが少ない」とはいえ、(おそらく)若手社員が面白がってやっていることに、あっさりと「GO」を出した(あるいは黙認した?)トップの判断にも惜しみない賛辞を贈りたい。この手のインターネット企画で重要なのは、とにかくスピード。うかうかしていたら、あっという間に“5人”の枠から漏れてしまいますから……。もしかすると、今ごろ「ウチも参加したかった〜!」と『肉のハナマサ』や『いきなりステーキ』あたりは地団駄を踏んでいるのではなかろうか。

 

いずれにせよ、こういったポジティブで楽しいインターネット上での出来事ばかりを、できれば私はNNP(=ネットニュースパトローラー)として常に目の当たりにし続けたいのであった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ