エロさ重視! これが本当の「水着でデートしたい芸能人」ベスト5だ

エンタメ

 

「エンタメの“今”がわかる映画&エンターテインメントニュースサイト」を標榜する『クランクイン!!』が、「」なるアンケート結果を発表していた。

 

今回の調査は、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う『株式会社ザ・キッズ』が2018年6月19日〜22日の4日間で実施した「いまどき20代カップルの夏デートに関する2018」における、500名のサンプル(複数回答形式)に基づくもので、現在恋人がいる全国の20〜29歳の未婚男性が対象になっているという。そのベスト5は以下のとおり。

 

1位:新垣結衣(159票)

2位:有村架純(132票)

3位:白石麻衣(121票)

4位:広瀬すず(票数不明)

5位:吉岡里帆(票数不明)

 

なんて無駄な結果報告に文字数を割いているんだ、と憤った。この順位って、別に「水着で一緒に海デート」じゃなくても、「浴衣で一緒に花火大会デート」でも「コートで一緒にクリスマスデート」でも「振り袖で一緒に初詣デート」でもほぼ同じでしょーが! あらかじめ一般的好感度の高そうな女性芸能人が20人だか30人だか列挙されていて、その中から数人をチョイスする形式の調査だったなら、アンケート主催者側の安易かつ誘導尋問に近い“候補者選び”は責められて然るべきだし、完全フリー回答の形式だったなら、逆に回答者側の怠慢を、私は大いに責め立てたい。

 

男性諸君には、今一度「水着でデート」の意味合いをじっくりと考え直してほしい。水着デートにおける真の醍醐味とは、

 

「連れ歩いている女性のあまりのセクシーさに、思わず周囲の男どもがヒュ〜と口笛を吹きながら思わず振り返ったときの優越感、その羨望の眼差しをたっぷりと浴びて鼻高々なオレ」

 

……と、コレに尽きるのではないか。だったら、おのずと順位もガラリ変わってくるはずで、たとえばゴメス・ランキングだと、

 

1位:紅蘭(バディはもちろん、言動モロモロ存在自体がエロい!)

2位:ローラ(体重は気にしないと公言しているだけあって、モデル体型のなかにもエロさがただよっている)

3位:佐野ひなこ(講談社から発売されたばかりの写真集は相当にエロ! あと、鼻にかかった声もエロい。ちょいギャルっぽいのも◎)

4位:杉原杏璃(プロ中のプロフェッショナルであるグラドルは、やはり水着姿の“魅せ方”を熟知している)

5位:坂口杏里(AV女優が無自覚に放つエロオーラを全男子とともに享受させていただきたい!)

※次点:山本彩(隠れ巨乳の「隠れ」の部分を存分に暴露していただきたい!)

 

……みたいな感じになってくる。せめて、アンケート・タイトルを「夏、デートしたい女性芸能人は?」あたりの凡庸なモノにしてくれたら、私だってちゃんとスルーする。いたずらに「水着で〜」みたいな文言を加えられたら最後、NNP(=ネットニュースパトローラー)の性(さが)として、ついつい目が止まってしまう。こう見えて私もけっこう忙しいのだから、そーいうセコいトラップをいちいち仕掛けるのは、もうやめてもらえませんw?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ