【結婚・離婚の幸福論】上沼恵美子も襲われた夫源病の闇…ストレスを招く夫のタイプとは?

人間関係

 

いくつもの冠番組を持つタレントの上沼恵美子さんが、夫源病に悩まされているという報道がありました。夫源病とは、夫の言動が原因で妻にストレスがたまること。夫が原因のストレスは、妻の心だけでなく身体にまで更年期障害のような症状が出ることもあると言います。


上沼さんは17歳の頃からお姉さんと組む漫才コンビとして活躍、テレビのディレクターを務めていた夫と結婚、二人のお子さんにも恵まれ、今年で結婚生活41年目を迎えるとのこと。今までずっと仕事や家事、子育てにさぞや頑張ってきたのでしょう。何事にも真面目で責任感があり、じつは「夫思い」の女性に起きてしまうのが夫源病だからです。


一般的に言って、女性が夫源病を患うことが多いのは、「夫の定年退職」がきっかけになっているという報告もあります。夫が社会で働いているうちは、「家族を支えるために働いてくれているのだから我慢しよう」「平日の昼間は顔を合わせることもないのでストレスも少なくてすむ」と大目に見ることができた夫の言動が、定年退職を機に許せなくなることも少なくありません。夫と一緒に時間を過ごすことが増えたことで、妻のイライラは募り、体調への悪影響も出はじめてしまうケースもあるのです。


夫源病と直接関係があるのかは不明ですが、実際に上沼さんも夫の定年後の2013年には自律神経失調症、2014年にはウイルス性急性肝炎をそれぞれ患っているとのこと。我慢を続けてきた結果が、心や身体にダメージを与えてしまっていたのだとしたら、本当にやるせないことだと思います。


夫源病を招くストレスの原因となる夫のタイプには、次のような項目があります。「もしかしてウチの夫も……?」と心当たりのある方も、心配な方もぜひセルフチェックしてみましょう。


□夫は、夫の母親から大切に育てられた
□夫は、亭主関白タイプ。上から目線の発言も多い
□夫は、家事や育児は「妻の仕事」だと思い込んでいる
□夫は、自分の稼ぎで一家を養ってきたと思い込んでいる
□夫は、自分が悪くても謝ろうとしない
□夫は、妻にねぎらいや感謝の言葉をかけることはない
□夫には、友達がいない
□夫は、時間の使い方が自分勝手で妻の予定をくつがえす
□夫は、「外ヅラ」がよく、謙遜や冗談のつもりで妻を悪く言う
□夫は、妻の行動を制限したり、いちいちチェックしたりする


これらの項目にあてはまるものが多ければ多いほど、妻のストレスの原因となる可能性は高いと言えます。このままでは妻のほうが夫源病で悩み、先に参ってしまう危険性もあります。


もしも可能なら早いうちに数日間の「プチ別居」をためしてみるのも手。「妻がいないと何もできない」「妻がいてこそ自分の生活が成り立っている」というように、夫に“妻のありがたみ”に気づかせることができるからです。


我慢強くて頑張り屋、努力家で愛情深い女性こそ、気をつけていただきたいと思います。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ