【理想の上司って?】「キミならできる」「期待している」上司に言われたらやる気がでるパワーフレーズ10

人間関係

Suits-woman

職場の環境は仕事をするにあたって、とても大切ですよね。なかでも上司との関係は、仕事のパフォーマンスやモチベーションにも影響してくるもの。レジェンダ・コーポレーション株式会社は、2010年から2018年に新卒で入社した入社9年目までの社会人5,966名に意識調査を行ない、計743名に「上司との関係」についてアンケートを実施。みんなが上司に言われて心動かされた言葉とは?

 

 

 

 

 

上司を尊敬していますか?

 

 

尊敬している(32.4%)
やや尊敬している(42.8%)
あまり尊敬していない(17.0%)
尊敬していない(7.8%)

 

まず、上司を尊敬していますか? と聞いたところ、「尊敬している」「やや尊敬している」を合わせて75.2%の人が尊敬していると回答しました。若手社会人の多くが尊敬できる上司と出会っているようです。
続いて、上司に求める人間力について重視するものを尋ねました。

 

 

上司に求める人間力は何ですか?

 

1位:コミュニケーションスキル(51.9%)
2位:リーダーシップ(51.2%)
3位:専門的な知識・ノウハウ(39.9%)
4位:論理的思考力(36.5%)
5位:他者を尊重し切磋琢磨しながらお互いを高め合う力(32.3%)

 

上司に求める人間力、重視するものを3つまで選んでもらったところ、「コミュニケーションスキル」(51.9%)、「リーダーシップ」(51.2%)、「専門的な知識・ノウハウ」(39.9%)がトップ3となりました。なかでも「コミュニケーションスキル」と「リーダーシップ」は5割超えで支持されています。

 

 

 

上司との会話や面談は、仕事をするうえでのモチベーションの向上につながりますか?

 

 

 

はい(50.9%)
どちらともいえない(36.3%)
いいえ(12.8%)

 

若手社会人に上司との会話や面談が仕事上モチベーションの向上につながるか聞いたところ、50.9%が「はい」と回答しました。
そこで、実際に上司に言われて心動かされた言葉について教えてもらいました。

 

 

 

最近、上司から言われて心動かされた言葉

 

「キミならできる」(営業企画事務・2017年入社・女性、他多数)
最も多くあげられたのが、「キミならできる」「あなたなら大丈夫」などのフレーズ。不安やプレッシャーのあるとき、面談時などあらゆるシーンで使えるオールマイティなフレーズです。上司に自分を信じてもらえることが若手のチカラになることが伝わってきますね。

 

「期待しています」(技術職・2015年入社・女性)
期待されると嬉しくなりますよね。人間の性なのでしょうか。こう言われると、ついついがんばりたくなる気持ち、わかります!

 

「信頼しているぞ」(営業企画事務・2016年入社・男性)
身が引き締まり底力がわいてきます。「キミならできる」「期待しています」とセットの黄金フレーズ!

 

「休める時に休め」(営業企画事務・2016年入社・男性)
仕事のことだけでなく、身体を心配してくれているのが伝わってきて、シンプルにぐっときます。

 

「会社の看板で仕事をするな」(技術職・2015年入社・男性)
回答者のコメントによると、会社の看板がなくても自分の技能で仕事ができるようになるようにという意味だそう。個の力が試されるこれからの時代、ますます必要になりそうです。

 

「責任はとるから、自由にやっていい」(営業企画事務・2010年入社・女性)
私たちがイメージする、理想の上司像的な発言ですね。一度はこんなことを言ってくれる上司の元で働いてみたいものです。

 

「お前はどう思う?」(営業企画事務・2011年入社・男性)
意見を求められると、一人前として扱ってもらえたようでうれしいですよね。それに伴い、やる気も上がります。

 

「自分らしくでいいんだから」(営業企画事務・2011年入社・女性)
無理するなよ、自分を大切にしろ、と部下をいたわる上司の気持ちが伝わってきます。

 

「疑う目が品質を守る」(技術職・2017 年入社・男性)
「技術者は技術でうそをついてはいけない」(技術職・2010 年入社・男性)
プロフェッショナル魂が伝わってくるフレーズです。職種や業界によって異なるものの、上司から部下へと代々受け継がれてきたことを彷彿とさせます。

 

 

上司とのコミュニケーションや投げかけられた言葉が、若手社会人のモチベーション維持に大きく影響することが改めてわかりましたね。また、単にコミュニケーションをとればよいのではなく、普段から部下を思い、自然と発した言葉が若手社会人に届いたときに、若手社員の心を動かしていることが読み取れる結果となりました。

 

後輩を指導する機会も増えてくる堅実女子のみなさんも、これらのパワーフレーズを参考にしてみてください。


どのフレーズも、使いすぎや相手との関係性によってはマイナスに働くこともありますので、ご注意くださいね!

 

【参考】※ レジェンダ・コーポレーション株式会社
【調査概要】
調査対象:2010年~2018年入社(入社1~9年目)の社会人
有効回答数:743名
調査方法:インターネットによる調査(レジェンダのアンケート Webサイトより回答)
調査期間:2018年6月8日(金)~6月20日(水)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ