「汗っかき」だけじゃなかった……女性は特に当てはまる、“蚊に刺されやすい”人の意外な特徴とは?

ライフハック

Suits-woman

連日の酷暑や頻発する台風など、なかなか過酷な2018年夏シーズン。ただそのおかげで今年の夏は「蚊」の活動が鈍いともいわれています。どうやら蚊は気温が35℃以上となると活動が鈍くなる性質があるそうですが、ちょっと涼しくなる夕方になると、やはり活動が活発になるので要注意!特に花火やお祭りなどで夜出歩く場合は、念入りな蚊対策が必要です。

 

 

■スイーツ好きで運動不足の人は、蚊に要注意!

 

そんな「蚊」ですが、人によっては「私は刺されやすい」と自覚している人も多いのでないでしょうか?「株式会社ティムコ」が行なった「蚊に関するアンケート調査」によると、全体のうち7割近くとなる69.6%は「蚊に刺されやすいと思う」と自覚していることが判明したのです。

さらに同調査では蚊に刺されやすい人の特徴を調査するべく、自覚している人に対するさまざまな特徴について質問。その結果は以下の通りとなっています。

 

「アイスが好き」もけっこう上位。やはり「甘いもの好き」と蚊に刺されやすい関係性は無視できないものがあります。

 

圧倒的に多いのは「汗っかき」(46%)。確かに「汗をかくと蚊にさされやすい」という説はよく知られていますが、実際にそれを自覚している人は多いようです。

ほかよく言われているのは「アルコールを飲むと刺されやすい」「O型(などの特定の血液型)は刺されやすい」「体温が高い人は刺されやすい」などですが、上位の調査結果をみてみると、これらの俗説はあまり当てはまっていません。そのかわりに上位となっているのが「甘いものが好き」「暑がり」「あまり運動をしない」など。中でも「アルコールをあまり飲まない」という回答が案外多く、「アルコールを飲むと刺されやすい」説とのギャップが生じる結果となっています。「甘いものが好き」で、「あまり運動をしない」という2つの特徴をみると、男性よりもむしろ女性のほうが当てはまるケースが多いかもしれません。

 

 

■蚊に刺されにくい人は何もしなくても刺されない!?

 

さらに同調査では、蚊に刺されやすい人と刺されにくい人を対象に「虫よけ対策」についての調査も行なっています。それぞれの対策方法に違いはあるのでしょうか?気になる結果は以下の通りです。

 

刺される人は結局何をやっても刺されてしまうのでしょうか??

 

結果をみると一目瞭然!刺されやすい人のほうが、圧倒的にきちんと対策をしていることが分かります。しかも刺されにくい人は「虫よけ対策をしていない」人もかなりいることが判明。対策をしないのは危機感がないからなのか、それとも対策をしなくても刺されないからなのか……いずれにしても刺されやすい人にとっては納得がいかない結果かもしれません。

日本人はあの独特の香りを嗅ぐと「夏」を感じます。

また蚊よけ対策で一番人気があったのは「蚊取り線香」。昔ながらの方法が根強い人気を獲得していることが分かりました。その一方で「虫よけリングやバッチ」「防虫ウエア」といった新しいテクノロジーを感じさせる蚊よけグッズは、あまり普及していない模様。やはり昔ながらの蚊取り線香に対する信頼は絶大なのです。あの独特のにおいはもはや、日本人のDNAに深くしみついているのかもしれません。

 

 

【調査概要】
調査主体…株式会社ティムコ
調査人数……332人
調査期間……2018年5月29日~30日

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ