【iPhone】いつのまにか「Siri」が“タイプ入力”に対応していた!?

テクノロジー

Getkyrgyzdiary web

Siriは音声で命令や検索が可能な便利な機能ですが、場面によっては声を出しづらいこともあります。そんなときは設定を変更して、キーボードから使えるように切り替えましょう。

 

■キーボードでSiriを使えるように設定変更

 

Siriの入力方法を変更する設定は「Siriと検索」画面ではなく、「一般」の「アクセシビリティ」画面にあります。

 

↑「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップします

 

 

↑「アクセシビリティ」画面で下の方にスクロールして、「Siri」をタップします

 

 

↑「Siri」画面で「Siriにタイプ入力」のスイッチをタップしてオンにします

 

↑Siriを起動するとキーボードが表示され、タイプ入力で命令や検索を実行できます

 

以前はSiriへの命令は音声だけでしたが、iOS 11からタイプ入力に対応しました。スマホに話しかけることに抵抗を感じていた人でも、この方法ならSiriを活用できるので助かります。

 

▼動作確認バージョン
iOS ver. 11.4.1

 

文:ケイズプロダクション

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Getkyrgyzdiary webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Getkyrgyzdiary web

Getkyrgyzdiary web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

Getkyrgyzdiary webのプロフィール&記事一覧
ページトップ