【結婚・離婚の幸福論】小倉優子は幸せになれるのか!? 「子連れ再婚」を成功させる秘訣とは

人間関係

 

タレントの小倉優子さんが、40代の歯科医師と交際していることを自身のブログで発表しました。小倉さんは、2017年に結婚したヘアメイクアーティストの元夫とは2017年に離婚。現在は芸能界で活躍する一方、6歳と1歳の二人の子育てに奮闘している真最中だと言います。

 

小倉さんのブログによれば、共通の友人の紹介で知り合った歯科医師の男性とは6月から交際をスタートさせているとのこと。「(お相手の男性は)子どもたちの気持ちも大切に考えてくださっています。これから家族の幸せをゆっくりと育んで行きたいと思っておりまので、どうか暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」とコメントしています。

 

離婚を経験した人ならわかることですが、離婚は想像以上のストレスがかかるもの。そのストレスを乗り越えていくためには、とても大きなパワーが必要です。小倉さんも去年、離婚したばかりとのことなので、ストレスのあるなかでの仕事と子育ての両立はさぞ大変だったのではないでしょうか。すべてのことをひとりで請け負うことで、疲れてしまったり、心細くなったりすることもあるでしょう。そんなときに、「誰かに支えてもらいたいな……」と思ったとしても不自然なことではありません。

 

再婚がうまくいくポイントになるのは、やはり子どものことでしょう。とくに、新しくパートナーとなる男性との対面は慎重になる必要があります。というのも、子どもは親が思っている以上に現実をわかっているし、たった一人の親に対して何よりも気遣いをしているもの。たとえ、親が「あの子は大丈夫」「人見知りをしない子でよかった」と感じていても、心のなかで「お母さんをとられてしまうのでは?」と不安を抱えつつも「でも、お母さんの幸せのためなら」と健気にふるまっている子どもも少なくない、ということです。

 

だからこそ、二人の親密な関係を子どもに伝えるときには慎重に。準備は急がず、時間をかけることが大切なのです。子どもの反応がよくても悪くても、その反応を見ながら丁寧に対応していく必要があります。
 

さらに、離婚をしたことによる「子供への負い目」を捨てることも大事。「子どものために再婚する」という気持ちは、かえって子どものプレッシャーになることもあるからです。その分、たくさんの愛情を注いでフォローするほうが子どもにとってもうれしいもの。「誰よりも幸せにしてあげるからね」という思いは、子どもには何よりの幸せなのです。

 

小倉さんにもぜひ、子どもも自分自身も幸せになれるような再婚をしていただきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ