男が考える「浮気しやすい男」5つの傾向とは?

人間関係

 

オトナな女性の情報アプリ『TRILL』で、『』なるタイトルのコラムを見つけた。

 

このアプリは、比較的“為になることもある”上質な恋愛ネタの掲載率が高いので、さっそく本文を開いてみると、その「傾向4つ」とは、

 

・  マメでLINEの返信が早い

(※常に相手の気持ちを掴むチャンスを伺っているサイン…なんだそう)

 

・  小さなことにも気付くほめ上手

(※女性をほめ慣れている…からだそう)

 

・  話題の中心にいる面白キャラ

(※相手を楽しい気持ちにさせてくれる気遣いができるなら「今夜だけ…」という関係も許してしまいがちかも…なんだそう)

 

・  飲みに行く頻度が高い男性

(※お酒を飲んだからこそ起こるドキドキの展開を期待している可能性もある…のだそう)

 

……と、期待を大きく裏切られる、どれもあまりピンと来ない、毒にも薬にもならない内容ばかりだった。ガクー! ゆえに、今日はワタクシ山田ゴメスが、男目線から「浮気しやすい男の傾向」を5つ、“気になるアイツ”の本性をまだ計りかねている親愛なるcitrus女性読者の皆さまだけに、そっと教えて差し上げよう。

 

1.    クルマやスマホをしょっちゅう買い換える男

 

[ゴメス解説]ズバリ「新しモノ好き」。つまり、眼前に現れた「新しい女性」にすぐ目移りしてしまう習性の持ち主。さらには、クルマの乗り換えやスマホの機種変更といった本来は面倒な手続きをも厭わないエネルギーの持ち主でもあるため、浮気を実行するに至るまでの「本命への言い訳」や「浮気相手への嘘」……など、立ちはだかる数々のハードルを跳び越える労力も惜しまないのだ。

 

2.    ビュッフェで料理を片っ端から山盛りする男

 

[ゴメス解説]「アレも食いたい、コレも食いたい…え〜い、じゃあ全部盛っちゃえ!」という“切り捨てられない”メンタリズムは「アノ子はドンズバタイプだけど、コノ子のカラダもエロいな…え〜い、どっちとも付き合っちゃえ!」といった発想に直結するのだ。

 

3.    趣味が多い男

 

[ゴメス解説]仕事と趣味を両立するのさえ大変なご時世、3つも4つも趣味を持ち、しかもそれらすべてをいっぱしまでこなせる男は、浮気にも欠かせない「スケジュール管理能力」に長けているのだ。

 

4.    煙草やギャンブルがやめられない男

 

[ゴメス解説]「やめたほうがいいに決まっていることをやめられない」男は、やはり絶対やめたほうがいいに決まっている浮気も同様、なかなかやめられない。いわゆる「自制心に欠けた」性格なのだ。

 

5.    好みがやたらうるさいくせにカノジョが尽きない男

 

[ゴメス解説]女性に困っていないからこそ「いずれ、もっとオレに相応しい女性が現れるはず…」みたいな、ついつい希望的観測に執心してしまう、もっともやっかいなタイプなのだ。そんな彼らには「アンタも40代、50代になったらいきなりモテなくなりますよー」と、おせっかいながらささやかな忠告を贈りたい。

 

さて、いかがだろう。少なくとも『TRILL』よりはずっとリアリティーかつ具体性に溢れた分析だと思うのだが……? ちなみに私は2.5つほど当てハマっている(笑)。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ