ラーメン界の王者はどの店!? 「ラーメン日本一決定戦」で食べておきたい至極の麺10選

ライフスタイル

食楽web

 

累計100万人超えの来場者数を記録した人気グルメイベント、大つけ麺博が10周年を迎えました。その記念企画として「大つけ麺博10周年特別企画 日清ラ王 presents ラーメン日本一決定戦」が、10月4日(木)~10月31日(水)に、東京・大久保公園で開催されます。

 

今回、出店するのは全国106店舗のエントリーから勝ち抜いた36店舗! この36店舗が週替わりで9店舗ずつ集まり、自慢の一杯を出品。イベント最終日には来場客の投票により日本一が決定されます!

 

36店舗ともなると、なかなか全部を制覇するのは時間的にもお腹的にも大変です。というわけで、ここでは素材の旨みを最大限に生かす、麺・スープ・具の黄金調和に注目し、編集部がおすすめする10杯をご紹介します。

 

 

 

 

■『自家製中華そば 麺の虜 牛の虜』(山梨県)|濃厚和牛そば

店舗の営業時間の、わずか1時間半で売り切れるという、幻の大人気メニューがこちら。クリーミーなのにサラッと飲める和牛骨スープと麺が高い次元で調和している店主渾身のラーメンです。この機会を逃すべからず!

 

 

 

 

■『鬼そば藤谷』(東京都)|黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺

お笑い芸人、HEY! たくちゃんが店主を務めることで知られる、ラーメン激戦区・渋谷屈指の人気店が『鬼そば藤谷』。日本全国から美味しいものを取り寄せて完成させた、前代未聞の「原価100%超え」ラーメンがこちらの一杯。

 

 

 

■『寿製麺 中華そば よしかわ』(埼玉県)|牡蠣そば

黄金色に輝く牡蠣100%スープに、プリッとした牡蠣の身がアクセントのラーメン。ラーメン通をも唸らす人気の秘密は、「徹底的に手作りにこだわる」という姿勢。24時間熟成の自家製麺は他では味わえません。

 

 

 

■『頑者』(埼玉県)|濃厚海老カニ豚骨つけめん

長蛇の列ができていても、絶対食べておきたい限定つけ麺がこちら。海老と蟹のエキスを限界まで詰め込んだ出汁に、国産小麦100%の全粒粉を使った自家製太麺が全方向から濃厚に絡みます。食べたことのない深みに衝撃を受けること間違いなし。

 

 

 

■『超純水採麺天国屋』(東京都)|焙煎うるめ 太刀魚煮干し麺

多彩なメニューでお客を魅了し続ける、町田の行列店『天国屋』。これまでに約30種類の魚をベースにラーメンに昇華させてきた店主が勝負を挑む究極の一杯は、水から素材の旨みを抜いた新しい煮干し味。淡麗美味な澄み切った旨みを実感してください。

 

 

 

■『らーめんstyle JUNK STORY』(大阪府)|~地鶏とハマグリの極上出汁~ 煌めきの塩そば

塩ラーメン好きがハマること必至の、唯一無二の一杯。スープをすするとハマグリの香りが鼻を抜け、それと同時にやってくる地鶏の風味。食べ進むにつれ、チャーシューの脂がスープに溶けて絡む様子も楽しみながら堪能してください。

 

 

 

■打倒『中華蕎麦とみ田』に挑む名店のつけ麺も見逃せない!!

今回、優勝候補と言われている店が『中華蕎麦とみ田』。数々のラーメン賞を総ナメにし、過去の大つけ麺博日本一決定戦でも2年連続で王者に輝いた『中華蕎麦とみ田』から王者の座を奪取すべく、挑む名店達との死闘も注目ポイントです。

 

 

 

■『金澤濃厚中華そば 神仙』(石川県)|濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば

とみ田の最大のライバル『金澤濃厚中華そば 神仙』。「東京ラーメンショー」をはじめ、数々のイベントで売上杯数第1位を記録する濃厚味噌ラーメンは、熟成させた加賀味噌風味と、もちもちした中太麺がマッチ。能登豚の炙りが香ばしく食欲を刺激する一杯は見逃せません。

 

 

 

 

■『肉玉そば おとど』(千葉県)|肉玉そば

コンセプトは「日本一ご飯に合うラーメン」。 鶏、豚、牛を使用した3獣スープに、ホエー豚のバラ焼肉がドンと存在感を見せつけます。中心に据えたこだわりの卵黄が濃厚に絡み、ご飯とラーメンの相性をさらに強くします。

 

 

 

■『らぁ麺屋 飯田商店』(神奈川県)|濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺

朝7時から数回整理券を配布することで知られ、いまや全国にその名を轟かす『飯田商店』。「ここは全てにおいて格別」と言い切る人も多い濃密鶏清湯スープに、厚みと幅を変えた一麺帯二種麺、さらに濃密昆布×節の出汁を絡ませた一杯。今回はとみ田を倒すためにあえてつけ麺で勝負するそうです。

 

■参戦店舗一覧
第1陣 10月4日(木)~10月10日(水)
麺匠 たか松(京都府)/麺屋サマー太陽(沖縄県)/王者-23(徳島県)/蒙麺 火の豚(埼玉県)/だし廊 -DASHIRO-(宮城県)/ぶぶか(東京都)/自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県)/中華蕎麦 時雨(神奈川県)/鬼そば藤谷(東京都)



第2陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一 旭たかばし本店(京都府)/特級鶏蕎麦 龍介(茨城県)/頑者(埼玉県)/尾道ラーメン 喰海(広島県)/ラーメン工房 ふくや(大分県)/寿製麺 中華そば よしかわ(埼玉県)/麺道 夢幻(長野県)/麺屋なると 黒部店(富山県)/どストライク軒(大阪府)
 

第3陣 10月18日(木)~10月24日(水)
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府)/つけ麺道 癒庵(山形県)/麺屋桐龍(埼玉県)/らーめん小僧(大阪府)/手打焔(栃木県)/超純水採麺天国屋(東京都)/新旬屋 本店(山形県)/信州鶏白湯 気むずかし家(長野県)/おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県)
 

第4陣 10月25日(木)~10月31日(水)
肉玉そば おとど(千葉県)/札幌つけ麺 風來堂(北海道)/金澤濃厚中華そば 神仙(石川県)/Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道)/久留米ラーメン玄竜(福岡県)/中華蕎麦とみ田(千葉県)/らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県)/博多純情らーめん Shin-Shin(福岡県)/らぁめん登里勝(三重県)

 

●DATA

開催:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
会場:新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場
http://dai-tsukemen-haku.com
料金:全店共通食券制 850円(1杯)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

食楽webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

食楽web

食楽web

食べ飲み歩きを愛する30〜50代の男女に向けた、美食と酒のウェブマガジン。食にまつわるトレンドがめまぐるしく変化する昨今、レストラン・レシピなどの最新情報を、タイムリーに発信中。編集部による徹底リサーチに...

食楽webのプロフィール&記事一覧
ページトップ