35歳以上の未婚男子は、何かしらこじらせている!?【属性別めんどうな人の取扱説明書】

人間関係

ダ・ヴィンチニュース

『こじらせ男子の取扱説明書 めんどうな人を操る56のフレーズ』(田中絵音/双葉社)

「35歳以上の未婚男子は、何かしらこじらせている」と断言するのは、日本合コン協会会長を務める田中絵音さん。新刊(双葉社)では、多様化する男子とのマッチングのため、あるいは面倒からうま~く逃れるための秘儀を傾向別に伝授している。その中から一部、ご紹介。

 

 

(1)【節約属】省エネ男子

 

会社の付き合いで飲みにもいかない、恋愛にも無駄な労力を使いたくないから、ガツガツしないし束縛はしないし、もちろん別れ際もあっさりと……。「もっとガッツ見せろよ!」と会社で先輩たちがやきもきしていそうな彼らは、20代前半に急増中。

 

とにかく合理性重視の彼らには、仕事でも恋愛でも「面倒」と思われないようにするのがいちばん。会う頻度が少ないことをなじるより、自分の趣味を充実させる。飲み会に参加してほしいなら、予算と時間を提示してきっちりスケジュール化。合理性には合理性で勝負するのが吉。堅実ではあるので「結婚するならこんな人」と思いがちだが、見返りがないわりに尽くす労力が甚大になる可能性もあるので要注意……。

 

 

(2)【こだわり属】抗菌男子

 

これまた20代に急増中な彼らはいわゆるきれい好き。いつでも除菌シートは必須で、リップクリームやフリスクも持ち歩く意識高い系である。洋服のままベッドに座るな、は序の口で、彼女の家にお泊まりするのも苦手なら、手をつなぐのもキスをするのも抵抗感。海外旅行なんて行けるはずもなく、行動はかなり限定されてしまう。

 

……だがしかし、彼らに「潔癖症」だという自覚は無い(NGワードらしい)。よほどズボラでない限り、彼らの行動にあわせていれば清潔感は手に入る。こだわり属の男子はたいてい「理解される」ことに飢えているので、行動をあわせるだけで好感度はUP。あとは「勝手にきれいにしてくれるからラッキー」くらいに思っているのがいいかもしれない。

 

 

(3)【かわいい属】ぶりっ子男子

 

その名のとおり、女子力高めのかわいい系男子である。一緒に写真をとるときは美肌アプリを活用、甘いものやかわいいカフェも大好き、なので一緒にいるにはありがたいことだらけだが、素知らぬ顔していろんな女子と関係をもっていたりするらしいので要注意。

 

……こわ。しかし女子もぶりっこはそんなもの。「まさか!?」という子が肉食系なのである。攻略するには彼を“推し”のごとく崇めること。SNSに細かく反応し、見た目も中身も褒めたたえ、ファンとして恥ずかしくないようオシャレもする。とにかくアイドル扱いすることで、自尊心を満たすことが好意を向けてもらうための第一歩なのだ。

 

“有名人と知り合いな俺”が自慢の【盛り属・人脈男子】、すぐ脱ぎたがるくせに女受け狙いで上半身だけマッチョの【盛り属・エセマッチョ男子】、実は平凡そのものなのに自分を個性的に見せたがる【チャラ男属・変態アピ男子】など、5属33種に分類して紹介。それぞれの生態、好かれるためのコツ、面倒を避けるための心得などが詳しく解説されている本書。

 

「えー……ここまでしてごきげんとらなきゃいけないの?」と思うかもしれないが、どんな男性も大なり小なりどこかには所属している。好きになった人がちょっとめんどくさい部分を抱えていたとき、参考になるだけでなく、これまでは一刀両断していた男子の意外なかわいさも本書をきっかけに見えてくるかもしれない。

 

……ただし、ほんとうに面倒なだけの人や相性の悪い相手もいるので、要注意。その注意喚起としても最適の一冊である。

 

文:立花もも

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダ・ヴィンチニュースの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースは、社会、ビジネス、お金、健康、芸能、本、漫画、アニメなど「知的好奇心を刺激する」「人に話したくなる」情報をお届けするニュースサイトです。あなたの人生に、ちょっと役立つ知識と知恵を...

ダ・ヴィンチニュースのプロフィール&記事一覧
ページトップ