「お金持ちの実業家」と「美人女優」カップルがうまくいく理由【結婚・離婚の幸福論】

人間関係

写真:AFP/アフロ

 

かつてトレンドだったのは「プロ野球選手」と「女子アナ」のカップル。今どきは、「お金持ちの実業家」と「美人女優」という組み合わせの恋愛や結婚が急増していますよね。深田恭子さんや石原さとみさん、剛力彩芽さんや菊川怜さんなど、恋愛や結婚のニュースを聞くたびに「やっぱり、お金持ちじゃないと美人にはにモテないのか……」と嘆く男性の溜息も聞こえてくるようです。

 

多くのお金持ちの実業家に共通しているのは、過去に波乱万丈の体験をしているということではないでしょうか。仕事についてはもちろん、お金に関することや家族との体験など、本人のインタビュー記事や著書を読んでいると驚くことが多いもの。「だからそこまで成功したのね」と感服することもたびたびあります。

 

恋愛や結婚についても、同じことがいえます。過去に激しい恋愛をしていたり、結婚や離婚の経験があったり、婚外子がいるケースも少なくありません。

 

これまで多くの男女の相談を受けるなか、好きになりかけている相手や、実際にお付き合いしている相手の“過去”が想像以上に重くて大きいとわかった場合、プレッシャーに負けて愛情が冷めたり、お付き合いがギクシャクしたりするケースは珍しくありません。「私には荷が大きすぎて受けとめきれない」「もっと普通の人と楽に付き合いたい」などと、波乱万丈な過去を背負った相手との恋愛や結婚に対して前向きになることができないからです。

 

ところが、今どきの恋愛報道に見えるような、売れっ子の美人女優のようなタイプの女性が相手の場合なら話は別。容姿端麗で才媛であることが多い彼女たちのようなタイプの女性は、波乱万丈な過去を持っている男性とのお付き合いのハードルも軽く超えていく勇気と行動力があるのです。

 

その理由は、次の3つです。

 

理由1:過去のことは「お互いさま」と考える

容姿端麗で才媛な女性は、モテるもの。これまでの恋愛経験も豊富であることも多いでしょう。相手の恋愛経験についても「過去のことはお互いさま」などと、必要以上にこだわらない考え方を持つようになるのです。

 

理由2:「女同士の戦い」に強い

「可愛い」「美人だ」「頭がいい」などと言われて子どもの頃から育ってきた女性たちは、あらゆる局面でほかの女性たちと競争して勝利をおさめてきた経験があるもの。競争に強いという自信が自然と備わっているために、「ほかの女性だったら尻込みするかもしれないけれど、私はほかの女性とはちょっと違うはず。だから、絶対に彼と付き合ってみせる」というようなモチベーションを持つことができるのです。

 

理由3:自分に自信がある

チヤホヤされたりほめられたりした経験が豊富な女性は、そもそも自分自身に自信があるもの。「私が彼の“最後の女”になるわ」「私は彼にとってオンリーワンの女性だわ」というゆるぎない自身があるために、彼との恋愛を成就させる力強さを備えているのです。

 

彼女たちに共通していえるのは、「メンタルの強さ」を携えているということ。お金持ちの実業家との恋愛や結婚は、まわりからいろいろ言われることも多いはず。それにいちいち反応せず、軽やかに聞き流しいくだけのメンタルの強さを持っていることが大きなポイントになるのでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ