名古屋が自虐に走っとるで心配だがね

話題

 

 

■みんな、名古屋人を虐めないであげて

 

先日、日本テレビが誇る深夜の社会派エンターテインメント『月曜から夜ふかし』で、名古屋市の自虐的調査結果をもとに、名古屋が魅力に欠ける都市ナンバー1である件がOAされました。私は思います。「これ以上、名古屋民を虐めないであげて……」

 

というのも、日本テレビが誇る深夜の社会派エンターテインメント『月曜から夜ふかし』は、かつて2014年にも「名古屋問題」と呼ばれる衝撃回をOAし、

 

  • 有名外国人アーティストの来日コンサートツアーや、のぞみ開通時の停車駅でも名古屋はスルーされた「名古屋忘れられちゃう問題」
  • 排他的な土地柄ゆえ、手近でパートナーを見つけることを繰り返してきたために美人が少ない「名古屋 日本三大ブスの一角問題」
  • 「名古屋人目立ちたいけどドケチ問題」
  • 「名古屋運転マナー悪すぎ問題」

とどめに

  • あのミシュランガイドも北海道版や広島版はあるが、名古屋版はない「名古屋めし 名古屋以外ではあんまりウケない問題」

 

と、名古屋民のプライドをズタズタにしたからなのです。

 

その後、追い討ちをかけるかのようにして、日本テレビが誇る深夜の社会派エンターテインメント『月曜から夜ふかし』は「日本三大都市問題」と題し、

 

「名古屋は自分が東京・大阪に次ぐ日本三大都市の一つだと思い込んでいるが、実は東京・横浜・大阪である」

 

という日本全国衝撃の事実を突きつけ、名古屋民が膝から崩折れるという事態へと至りました。

 

 

■とうとう傷心の名古屋市自身が自虐に走る

 

それに共鳴した世間からはここぞとばかりに「名古屋って上から目線だよな」、「ダサい」、「ケチ」、そしてもはや明確な理由も根拠もなく「何かイラっとする」とクレームが噴出。ニッセイ基礎研の『魅力のない街・二度と再訪したくない街』(2000年)というアンケートでは、名古屋は堂々の1位に輝いていたという悲しい事実も掘り起こされ、もう名古屋に味方はいないのでしょうか。

 

そしてとうとう、痛めつけられ踏みつけられた名古屋市自身が自虐に走り、このたびにおいて、名古屋市が圧倒的な最下位をマークしたと発表。

 

しかも「最も魅力的な都市は?」の問いに、他の都市では自分の都市を挙げる人が最多だったのに、なんと名古屋と答えた名古屋民は15.8%にとどまり、京都(名古屋人相手に1位取るなんてホント悪いやつだな京都)・東京(まぁ自他共に認めるもんな東京)を下回ったのだとか。名古屋、もう内にも外にも支持者がいません。

 

 

■日本のものづくりを背負いすぎて真面目でかんわ

 

しかし、名古屋がどうにも謙虚すぎて自虐に走るのは、私もなんとなく理解できるのです。私、天むす・味噌煮込みうどん・味噌カツ・手羽先だとかの「濃い」名古屋メシは大好きなんですよ。飲む場面で名古屋メシがあったら大喜び。ジェイアール名古屋タカシマヤの地下なんて天国。スタバとコメダがあったら、確実にコメダを選びます。

 

でも、人々がなんか、地味。基本的に人間として真っ当な人が多い印象なんだけれど、真面目。自分を等身大以上に見せたがる、東京とか大阪とか京都とかに必ずいる「ドヤ」な人々が、名古屋にはあんまりいないような……。

 

それって、日本の製造業を支える中京経済圏の産業キャラゆえなのかしら、とも思うのです。以前、愛知県を本拠地とする世界最大手の自動車部品メーカーへうかがって最先端のロボット技術を取材した時、応じていただいた方々が「ものすごい高学歴」で「超高収入のエリート」で「びっくりするほどの高いポジションと年次」で「最先端の技術を日々扱う国の宝レベルのビジネスマン」なのに、すごく丁重で誠実でいらっしゃったんですよ。日本の技術力を牽引する本物の技術者ってこういう人たちなんだなぁと、感動したのでした。

 

多分、目に見えない文化をアピることに生き残る道を見出した京都とか、コミュ力勝負の商売人の街・大阪とか、全国から人々が上京して集まる中で自己アピールがサバイバル法になっている東京とかと違って、名古屋の人って中京経済園の中で地道にものづくりと向かい合っていいものを作っていたら生きていけたからじゃないかと思うんですよね。対外的には国民的企業のトヨタ様が引っ張ってくれるし。

 

でもね、そういう名古屋のものづくり体力を下支えするといわれる名古屋大学の理系学部は本当にすごいんですよ。最近、日本はノーベル賞受賞者が毎年誕生している印象ですけれども、東大・京大に続き、名大出身者または名大で教鞭を取っていた方が多いのです。

 

なんか名古屋っていつも3番手で、どこか首都圏における埼玉的な位置にあるんですよね。実力も魅力もみんなわかっているのに、どこか親しみがあってイジリやすいというか。今年の始めに魔夜峰央さんの『翔んで埼玉』という埼玉ディス漫画が復刊されて大いに売れましたが、『翔んで名古屋』みたいな名古屋の自虐コンテンツは結構魅力があると思うんです。名古屋の皆さん、大丈夫。みんな本当は安定感のある名古屋が好きなんですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

コラムニスト

河崎 環

河崎環(かわさきたまき)/コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。桜蔭学園中高から転勤で大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での暮らしを経て帰国後、Web...

河崎 環のプロフィール&記事一覧
ページトップ