「天ぷら屋で合コン」の主催者が知っておくべきリスクとは

人間関係

 

『しらべぇ』によると、「」といった内容の『Yahoo!知恵袋』に投稿されたトピックが、話題を呼んでいるという。事の詳細を簡単に説明しておこう。

 

天ぷら屋での合コンに参加していたという投稿者。

ダイエット中だったのか、参加女性たちは天ぷらの衣を取って食べていたのだそう。すると、その様子を見ていた店主が彼女たちに近づき、「お客様、失礼ですがご退席を願います」と言われてしまった。

「え? 何でですか?」と聞き返す女性たちに、店主は「あなた方の行為は我々に対する侮辱です」と発言。

衣を取って食べることについて「当店が自信と誇りを持って提供する天ぷらをこのようにして食すことを我々は望んでいません」とし、「代金は結構ですので、ご退席ください」と半ば強引に店から追い出されてしまった。

参加者たちは「こっちはお金払っているのに」「合コンが台無し」などと不満を吐露。

しかし、店主の気持ちも理解できるという投稿者は、「これはマナー違反なんでしょうか?」「店主の行為をどう思いますか?」と疑問を投げかけている。

 

「店主の気持ちも理解できる」と“但し書き”したうえで、ツイッターとかではなく、あえて『Yahoo!知恵袋』を選んで“問題提起”したってことは……おそらく、良識ある「それはちょっと店主がひどすぎるのでは?」みたいな声を投稿者は聞きたかったのだろう。ところが、同トピックには

 

「お金はいいので出て行ってくれは、勇気のいる行動だと思います。そこまで店主に言わせるお客のほうが常識ハズレだと思います」

 

「天ぷらの衣を外すのは食事マナーとしては完全にアウト。カウンターのお寿司屋でネタとシャリを分解するのと同じかな、と思うよ」

 

「今後はもっと常識のある女性と合コンができるといいですね」

 

……ほか、店主に同情する側のコメントが多数寄せられている……らしい。

 

さて。この案件、「(ちゃんとした天ぷら屋で)天ぷらの衣を取って食べる常識ハズレな女性客」と「その常識ハズレな行為を見て退店を促した(ちゃんとした天ぷら屋の)店主」との二者間の対立が論議の争点になっているが、じつのところ一番アウトなのは、女性客でもなく店主でもなく、この合コンのお店選びを仕切って、「お金を払っているのに」「合コンが台無しに」……と愚痴る“主催者”なのではないか、と私は考える。その「アウト」な点を指摘すれば、以下のとおりになる。

 

・  どんなタイプの人間が参加するのかがわからない(=初見)会合の席に「天ぷら屋」という偏ったお店をチョイスしてしまった

 

・  どんなに高級店だろうが、ダイエットを気にする女性にとって「天ぷら」は天敵となりうることを読み切れなかった予測の甘さ

 

・  ちゃんとしたお店は、マナーにもうるさいという可能性を頭に入れていなかったツメの甘さ

 

つまり、「サプライズ」ばかりに目が行くあまり「リスク」を見落としていたってことである。そりゃあ、ダイエット真っ最中の女性だったら、いきなり天ぷら屋に連れて行かれると衣は取りたくなるだろうし、それを見かねて店主が憤慨してしまうのも無理はない(そもそも、この手のちゃんとしたお店は、本音だと合コン自体あまりやってほしくないはず?)。「合コン=どんなタイプの人間が参加するのかがわからない会合の席」は、加点法より減点法を心がけ、なるべく最大公約数的なお店をフラットにチョイスすべきなのだ。天ぷら屋だとかカウンターのお寿司屋だとかの最小公倍数的なお店は、意中の女性をピンポイント攻撃する“次の機会”まで出し惜しみし、相手の嗜好を確認してから“プレゼン”するのが真っ当な順序……なのではなかろうか。

 

したがって、今回の投稿者には『Yahoo!知恵袋』で多くのネット住民たちから寄せられた“説教”の声を真摯に受け止めてもらい、今後の“成長”を促したい次第なのであった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ