地味にイライラする……夫婦間で不満爆発?“トイレットペーパー”事情

ライフスタイル

Suits-woman

はぁ、すっきりした~、と手を伸ばすと……ない! トイレットペーパーがない!そんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。一緒に生活をする夫婦間でも、この“トイレットペーパー事情”にはさまざまな不満があるようですよ。

 

じわじわと不満が積み重なり……。

 

丸富製紙株式会社が、20~70歳の既婚男女1035名に対してアンケートを行なったところ、約3組に1組の夫婦がトイレットペーパーに関して夫婦間で不満に思ったことがあると回答しています。

 

夫婦間でトイレットペーパーに関する不満を持つカップルは30.3%!

既婚男性&既婚女性1,035人のうち、30.3%の人が、夫または妻に対して、トイレットペーパーに関して不満があるそう。「不満がある」と答えた割合を男女比で見ると、男性(30.5%)・女性(30.2%)と、男女ともに不満を感じているようです。

 

そこで、夫と妻それぞれに相手に対して不満に思うことを聞いてみました。

 


■夫婦間でトイレットペーパーについて不満に思うことは何ですか?

 

ささいなことかもしれないけれど気になる!!

【夫から妻に対して】
1位:使いすぎ(49.4%)
2位:取り替えない(32.7%)
3位:芯のゴミを捨てない(30.8%)

 

【妻から夫に対して】
1位:芯のゴミを捨てない(47.5%)
2位:取り替えない(37.3%)
3位:使いすぎ(34.2%)

 

普段から女性のほうがトイレットペーパーを多く使うため、男性にとってはトイレットペーパーの減る速度に驚く人が多いのかもしれませんが、使い終わった後に「新しいものと取り替えない」「芯ゴミを捨てない」という点は男女共通の不満要素として上位にランクインしました。わかる~!と共感してしまった人も多いのでは!?

 

また、年代別で見てみると、若い世代ほど、トイレットペーパーの使用に関して言いたいことがたくさんありそうだということも判明しました。


熟年夫婦ほど、トイレットペーパーごときではもう喧嘩にはいたらないということなのでしょうか……。
 

熟年夫婦になるほど気にならなくなる!?


最後に、トイレットペーパーに関してケンカにまでいたったエピソードを赤裸々に告白してもらいました。そんなに不満に思っていたなんて……明日から気をつけたいと思います。

 


■トイレットペーパーが原因で夫婦喧嘩にいたったリアルなエピソード

 

【男性・46歳・自営業】
妻はトイレットペーパーの芯を何回言っても捨てない。
最後には窓際に芯を並べて「綺麗だろう」と一言!

 

【女性・41歳・主婦】
「ほんの何センチしか残っていないトイレットペーパーをなぜ使いきらずわざと人に変えさせるように残してるのか?」ということを夫に文句を言った。

 

【男性・29歳・サラリーマン】
妻に使った後の芯を捨ててと伝えたら、「気付いた人が捨てればいい」と言われ喧嘩勃発。

 

【女性・36歳・職業不明】
旦那に「なぜそんなにトイレットペーパー使うの? ハムスターがカラカラ回ってるみたい」と言われた。

 

やはり多かったエピソードは、「芯を捨てない」「使いすぎる」「取り替えない」の3つでした。このほか「自分が使いすぎることに関して、電気代と紙代、果たしてどちらが節約効果が高いのか口論になった」(男性・50代・サラリーマン)」「カバー、マット等、ピンクで揃えてあるのでトイレットペーパーもピンクにしたら旦那に文句を言われた」(女性・58歳・会社員)など、ユニークな体験談が数多くありました。

 

ほんの些細なことと思えるトイレットペーパー事情ですが、実は夫婦喧嘩のタネになりがちなんですね。
日常生活の中で使用する頻度の高い日用品だからこそ、お互いの行動が目についてしまうのはないでしょうか。みなさんは大丈夫ですか?

 

 

【参考】※ 丸富製紙株式会社
【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート調査
調査対象:20~70歳の男女1,035名
調査期間:2019年3月28日~4月11日

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ