妻が作った料理に「美味しい」の一言もない旦那は高確率でこういうタイプ → 「わかる」「本当にそう思う」と共感の嵐

話題

ツイナビ

 

奥様が作った料理に美味しいの一言もなく、あまつさえ文句を言う旦那は高確率で自分で料理を作れない説。

自力で出来る人の方が相手の立場を理解し、きちんと感謝できて、一方相手の支援が不可欠なくせに感謝しなくなるのは不思議なもの。

相手への依存が高くなるほど感謝が減りがち。気をつけねば

— 社畜漫画家ベニガシラ (@poppoyakiya)

 

依存度が高い=相手のやっているプロセスが分からない。

結果、成果物だけしか評価しなくなり、感謝どころか不満が出てくる。

夫婦関係、下請け関係、飲み会の幹事、色んなところで起きがちな現象。

で、結果的に自分にとって一番大事な人が離れることになってしまう。

気をつけねば、本当に

— 社畜漫画家ベニガシラ (@poppoyakiya)

 

僕も本当にそう思う。

— ひろたろう (@hiro19731973191)

 

子供の頃から「美味しい」「美味い」って言いながら食べてました。
心掛けてる訳でもなくて性分なのですが大人になってから母親に「だから弁当も作りがいがあった」と言われて大事なことだったんだと気づきました。

— ぽんで@今月動画作成不可 (@ponde_tipe_bug)

 

子供の頃は父は美味いも不味いも言わずに箸を止めずに食べていました。
今は誰も父に話しかけず目も合わせないです。
孫も子供も妻も。

— Catfish's emperor (@namazubou)

 

よく何かをされても感謝を言わないのが多すぎるなぁと。それが当たり前と思ったのなら、もう終わってますよねぇ(^_^;)

オイラは何かされたら「ありがとう」を言うようにしてます

— ランス@飯テロ担当なロード乗り (@Lancee259)

 

わかる。
けど、自分で作れる人は結婚しないと思う。←自分(爆)
でも、作ってくれたら感謝しますよ。だって作るって大変だとわかっているから、美味しく食べてほしいって気を使ってくれてるのわかるから。「美味しい」「ありがとう」って必ず言いますよ。

— 斎藤 一(ヘルニアが・・・) (@todo3110)

 

料理ダメなのは自覚してますが、毎回「美味しかった、ありがと」は伝えてますよ。
当たり前のこととして。

— 及川 剛 (@oioi3917)

 

批評家気取りな人ってまさにそれですね。自分ではやれない、出来ない人ってそう。相手の想いを一切無視して決めつけて批評する自分に酔ってる。日頃の仕事のストレス発散でそういうことする人は論外。

— そらり@小説書き (@Magica_317)

 

奥様に美味しい料理作ってもらえて幸せと思えない、あまつさえ文句言うようなバカはテメーで作れ!!
って話ですよマジで。

— ポラタ (@3l6DKWTW5sNP4F6)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ツイナビ

ツイナビ

ツイッター(Twitter)の話題まとめとツイート検索が楽しめるサイト ツイナビ:https://twinavi.jp/

ツイナビのプロフィール&記事一覧
ページトップ